リストランテ・パラディーゾ

リストランテ・パラディーゾ

従業員がすべて老眼鏡着用の紳士のみというリストランテ『カゼッタ・デッロルソ』。そこでホール長を務めるクラウディオとオーナー夫人の娘ニコレッタを中心に、お店に集う人々の様々な人々のドラマを軽妙なタッチで描いた、オノ・ナツメの人気コミック『リストランテ・パラディーゾ』『GENTE〜リストランテの人々〜』をベースにアニメ化。

正式名称
リストランテ・パラディーゾ
ふりがな
りすとらんて ぱらでぃーぞ
原作者
制作
david production
監督
加瀬 充子
放送期間
2009年4月9日 〜 2009年6月25日
放送局
フジテレビ
話数
11話
ジャンル
ヒューマンドラマ、人間ドラマ
関連商品
Amazon 楽天

概要

再婚するために自分を祖父母に預けて去って行った母親を恨むニコレッタは、成人したのを機に、母の再婚相手がオーナーを務めるローマのリストランテ、「カゼッタ・デロルッソ」を訪ねる。そこは従業員全員が老眼鏡を着用した紳士のみということで、女性客に人気を博す店だった。

子供嫌いだというオーナーに、自分が娘だということをばらすつもりだったニコレッタだが、シェフ見習いとして働きだすうちに優しく真面目なホール責任者のクラウディオに惹かれはじめる。

登場人物・キャラクター

ニコレッタ

再婚相手が子供嫌いという理由で、自分を祖父母に預けて去って行った母親を恨み、そのことをばらすために再婚相手が経営するカゼッタ・デロルッソへとやってくる。料理学校に通っていた経験があったことから、素性を隠して見習いシェフとして働くうちに、ホール長のクラウディオに惹かれていく。

フルネームはサント・クラウディオ・パラディーゾ。優しく真面目なホール担当(カメリエーレ)。その柔和な物腰から女性客に非常に人気が高く、時に求婚をされるほど。やり手弁護士の妻ガブリエッラがいたが、現在は... 関連ページ:クラウディオ

ヴィート

カゼッタ・デロルッソのカメリエーレの1人。体格の良い、陽気でいつも笑顔を絶やさない店のムードメーカー。運動を好み、休日は大学生の妻と一緒にランニングなどで体を動かしている。

ロレンツォ

カゼッタ・デロルッソのオーナーであり、オルガの現在の夫。オルガを愛するあまり、彼女の老眼鏡好きに応えるべくスタッフに着用を徹底している。幼少期の影響で、子持ち女性との結婚を忌避している。

クラウディオと同じく、カゼッタ・デロルッソでカメリエーレを務める。彼とは反対にあまり笑顔は見せず、スタッフへ対しても小言や憎まれ口など辛辣な物言いをする。やや気難しいが、プライベートでは孫に愛情を持っ... 関連ページ:ルチアーノ

ジジ

カゼッタ・デロルッソのソムリエ。本名はジャン・ルイージ・オルシーニ。「カゼッタ・デッロルソ」オーナーであるロレンツォの義兄であり、従兄弟にあたる。無口。よくつまみ食いをしている。

フリオ

カゼッタ・デロルッソのシェフ。妻アンジェラを心から愛する、優しい性格の男性。若かりし頃、クラウディオと同じホテルで働いていたことがある。

オルガ

カゼッタ・デロルッソのオーナー夫人で弁護士でもあるニコレッタの母親。従業員が老眼鏡着用者のみとなったのは彼女の趣味が反映されてのことである。

テオ

カゼッタ・デロルッソのシェフ。最年少スタッフだが料理の腕前は高く、特にドルチェが得意。

場所

カゼッタ・デッロルソ

『リストランテ・パラディーゾ』の登場店舗。ローマ市内で経営している小さなリストランテだが、従業員が老眼鏡着用の紳士のみということから、女性客で連日賑わう予約必須の人気店。

クレジット

原作

監督

シリーズ構成

作画監督

小林亮 ,竹田逸子 ,原貞三

音楽

コーコーヤ

アニメーション制作

david production

原作

リストランテ・パラディーゾ

ローマにあるイタリア料理店リストランテ カゼッタ・デッロルソの見習いとして厨房に入ったニコレッタの目を通じ、リストランテで働く人々を描いたヒューマンドラマ。また、ニコレッタと、ニコレッタを祖父母に預け... 関連ページ:リストランテ・パラディーゾ

SHARE
EC
Amazon
logo