ルービック・リッジウェイ

ルービック・リッジウェイ

空の帝国(漫画)の登場人物。

登場作品
空の帝国(漫画)
正式名称
ルービック・リッジウェイ
ふりがな
るーびっくりっじうぇい
関連商品
Amazon 楽天

概要

ぼさぼさの真っ白な頭髪・眉・鬚の老人。目も隠れている。12月3日生まれの90歳。エリート養成所のASで研究をし尽くした英里が興味を持ち、助手になろうとした遺伝子工学の教授。10歳の子供を助手にはできないと英里を養子に迎えた。絶滅動物の遺伝子を抽出し、クローンで増殖する研究をしていた。

他の研究員と衝突した英里に研究室の出入りを禁止し、遊ぶことを課題として与えた。このとき英里イデアと知り合う。泥だらけで帰ってきた英里に研究室への出入りを許可。その後、体調を崩し英里の治療の甲斐もなく死去。研究は英里が引き継いだ。顔がそっくりな愛犬のアインシュタインは博士だけに懐いたが、博士の死後は英里だけに懐いた。

登場作品

空の帝国

急死した特殊能力を持った帝王イデアのクローン・ローズは様々な葛藤や思いを抱きながら、もう一人のイデアのクローン・イデムと争う。その陰謀の背後にはイデアに対する複雑な感情があった。イデア本人も死んでおら... 関連ページ:空の帝国

SHARE
EC
Amazon
logo