• 狼と香辛料 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • ローエン商業組合

ローエン商業組合

ローエン商業組合

狼と香辛料(漫画)に登場する組織。読みは「ろーえんしょうぎょうくみあい」。

登場作品
狼と香辛料(漫画)
正式名称
ローエン商業組合
ふりがな
ろーえんしょうぎょうくみあい
関連商品
Amazon 楽天

概要

行商人同士の互助を目的とした組織で、複数の組合が存在する中のひとつ。ロレンスはこの組合に所属している。都市ごとに商館を持ち、訪れる組合員には情報や宿の斡旋、身分の保証などの便宜を図る。一方で、己のミスで大損をした者、組合に不利益をもたらす者には手厳しい。所属していない組合の商館を訪れて取引を行うこともしばしばある。

登場作品

狼と香辛料

行商人・ロレンスは取引先のひとつ・パスロエの村で、荷馬車へ忍び込んだ少女・ホロと出会う。ホロの正体は、数百年を生き、パスロエで人間たちに豊作をもたらしてきた神とも崇められる、巨大な狼であった。故郷であ... 関連ページ:狼と香辛料

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo