ローズレッド・ストラウス

ローズレッド・ストラウス

ヴァンパイア十字界(漫画)の主人公。別称、赤バラ。

登場作品
ヴァンパイア十字界(漫画)
正式名称
ローズレッド・ストラウス
ふりがな
ろーずれっどすとらうす
別称
赤バラ
関連商品
Amazon 楽天

概要

約1000年前に滅んだヴァンパイアダムピールの国である「夜の国」の王を務めたヴァンパイアの男性。実年齢は1300歳ほどだが、目が隠れそうなほどの前髪と、水色の髪を肩につくほどまで伸ばしたボブヘアの若い男性の姿をしている。「赤い薔薇」の意味を持つ「ローズレッド」という名前から、周囲からは「赤バラ」と呼ばれることが多い。

本来1000歳を超えたヴァンパイアが王に即位するといわれている中、約200歳で王になったほどの圧倒的な実力を持ち、穏やかで落ち着いた性格に加え、頭脳明晰な戦略家。そのため素晴らしい王になると考えられていたが、あまりにも強すぎる力から同族であるヴァンパイアとダムピールからも恐れられ、処刑されることとなった。しかし、その事実に正気を失くした妻のアーデルハイトが暴走。

ローズレッド・ストラウスの命は助かったものの、アーデルハイトは国に甚大な被害を及ぼしたことで封印されてしまった。ローズレッドはそれに怒って「夜の国」を滅ぼし、アーデルハイトの封印を解くためだけに戦う、ダムピールと人間の両方から恐れられ、命を狙われる存在となった。

登場作品

ヴァンパイア十字界

強大な力を持つために封印された妻を救うため、ヴァンパイアの王は孤独な戦いを続けていた。しかしやがて地球の危機を知った彼は、それまで敵対していた人間やダムピールと手を組み、新たな侵略者との戦いに身を投じ... 関連ページ:ヴァンパイア十字界

SHARE
EC
Amazon
logo