ローマ帝国徒手格闘兵団衛帝隊

ローマ帝国徒手格闘兵団衛帝隊

拳闘暗黒伝セスタス(漫画)の登場団体。読みは「ろーまていこくとしゅかくとうへいだんえいていたい」。

登場作品
拳闘暗黒伝セスタス(漫画)
正式名称
ローマ帝国徒手格闘兵団衛帝隊
ふりがな
ろーまていこくとしゅかくとうへいだんえいていたい
関連商品
Amazon 楽天

概要

ネロとアグリッピーナが使役する私兵集団で、宮殿への出仕を許される正規隊士は全員がいずれ劣らぬ徒手格闘の名手である。その役割は、皇室の警護からスパイの摘発など多岐にわたり、逆に国内外でスパイを送り込んで情報収集にあたることもある。

登場作品

拳闘暗黒伝セスタス

ローマ帝国時代、ローマ郊外のヴァレンス奴隷闘士養成所で修行に励んでいた少年セスタスは、新しい拳奴として闘技場(アリーナ)で行われる皇帝主催の養成所対抗戦に出場する。初戦で圧倒的な勝利を収めたセスタスは... 関連ページ:拳闘暗黒伝セスタス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo