ワン・モア・ジャンプ

少女七瀬帝が、父や双子の兄七瀬皇の死を乗り越え、スケートの才能を開花させていく物語。(1993年)小学館漫画賞児童部門受賞。

  • ワン・モア・ジャンプ
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ワン・モア・ジャンプ
作者
ジャンル
フィギュアスケート
レーベル
フラワーコミックス(小学館) / フラワーコミックス デラックス(小学館) / 小学館文庫(小学館)

総合スレッド

ワン・モア・ジャンプ(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

一色 緋夏(ワン・モア・ジャンプ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:38
七瀬 帝(ワン・モア・ジャンプ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:38

新着関連スレッドもっとみる

概要

七瀬帝は10歳の少女。双子の兄七瀬皇の影響でスケートを始めるが、二人で初めてペアとして出場した大会の直後に兄は事故死してしまう。トーマ(アレクサンドル=トーマ=ルイシコフ)の指導で才能を開花させた七瀬帝は、ライバル、一色緋夏達と競いながら世界の頂点を目指す。

登場人物・キャラクター

主人公
ショートヘアーの少女。初登場時は10歳。ジュニア選手だった双子の兄七瀬皇とはケガの痛みも共有してしまうほど仲が良く、彼の影響で遊び程度のスケートをやっていたが、父七瀬建の事故死をきっかけに本気で競技を...
七瀬帝の双子の兄。正義感が強く、強い意志を持った少年。初登場時は10歳。シングルの選手としても世界ジュニア選手権を連覇する実力の持ち主。父の死後、両親のようなペアの選手になりたいと願い、妹七瀬帝とペア...
肩までの黒髪をリボンで結んだ少女。七瀬帝の友達でスケート仲間。七瀬帝と七瀬皇がペアを組むことを願っていた。七瀬皇のガールフレンドだった。七瀬帝の想いを知り、いつも気遣っている。
ロシア人の男子。意志が強く、温和な性格。七瀬帝の3歳年上の異母兄。七瀬建とロシア人の愛人の間に生まれたとされている。両親と共に交通事故に遭い、左足に大きな傷が残り、後遺症で長時間は滑れなくなってしまっ...
七瀬皇・七瀬帝の父親。1976年の世界選手権で銀メダルを獲得したペアスケート選手。ペア選手の育たない日本での快挙で、「奇跡のペア」と称えられた。ロシアでコーチとして活動し、ジュニア選手権に出場する七瀬...
眼鏡をかけた長髪の女性。七瀬皇・七瀬帝の母親。七瀬皇のスケートのコーチだった。1976年の世界選手権で銀メダルを獲得したペアスケート選手で、「奇跡のペア」と称えられた。ペアを組んだ七瀬建と結婚した。コ...
ウェーブのかかった長い黒髪の少女。登場時は13歳で七瀬帝より1歳年上。旧ソ連へバレエ留学した際、「金色の緋夏」と呼ばれた。当初は「スケートは遊び」と公言していたが、七瀬帝の存在を前に本気で挑むようにな...
金髪の少女。ベラルーシの女子スケート選手。以前はトーマ(アレクサンドル=トーマ=ルイシコフ)とペアを組み、彼を「サーシャ」と呼ぶ。その優れた実力を認められ、モスクワで練習していたことがある。「ターシャ...
短い黒髪の少年。積極的で単純な性格。遊園地のスケートリンクで七瀬帝と出会う。スケート日本選手権1位の中条祐馬の弟で、出来の良い兄にコンプレックスを抱いていたが、七瀬帝の演技に刺激を受け、真剣に競技生活...
登場時は23歳。女子スケート選手で2年連続の日本チャンピオン。年齢的にリレハンメルを最後のオリンピックとして目指している。
ショートヘアーのアメリカ人女子。初登場時は14歳。リレハンメルオリンピックアメリカ女子スケート代表。2種類の四回転を跳ぶことが出来る。デトロイトの貧しいスラム街の生まれで、勝気で上昇志向が強い。
中条祐馬・中条拓馬の父親。七瀬建と同時期に旧ソ連に留学していたこともあり、国内大会ではよく競っていた。
長い黒髪の男性。中条拓馬の兄。スケート選手で、日本選手権で1位を獲得した。リレハンメルオリンピックに出場した一色緋夏にアドバイスを与える。トーマ(アレクサンドル=トーマ=ルイシコフ)に纏わる秘密を知っ...
リレハンメルオリンピック男子スケートアメリカ代表。「氷の王子」の異名を持つ。七瀬帝の父七瀬健やトーマ(アレクサンドル=トーマ=ルイシコフ)の事故の秘密を知る。のちに一色緋夏とペアを組む。