ヴァニラ・アイス

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース(漫画)の登場人物。モハメド・アヴドゥルとはライバル関係。

  • ヴァニラ・アイス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース(漫画)
正式名称
ヴァニラ・アイス

総合スレッド

ヴァニラ・アイス(ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

DIOの側近的な立場の部下。DIOの館でジョースター一行を迎え撃ち、モハメド・アヴドゥルイギーを死に至らしめた強敵。使用するスタンドは、口の中が暗黒空間になっている「クリーム」。そこに自らの体を飲み込むことで透明な球体となり、それに触れたあらゆる物質を暗黒空間へと消滅させる恐ろしい能力を持つ。

DIOを狂信的なまでに崇拝し、かつてDIOが血を求めた際には躊躇なく自らの首を跳ね飛ばしたほど。そして戦闘ではイギーが砂で作ったDIOの像を自分に攻撃させたことで激昂し、イギーが瀕死になるまで蹴り続ける異常性を露呈する。

さらにジャン=ピエール・ポルナレフを窮地に追い込むが、仲間の死が彼のスタンドの成長を促し、形勢が逆転。自分がDIOの血を与えられて吸血鬼となりつつあったことに自覚がないまま日光を浴び、灰となって消滅した。

登場人物・キャラクター

空条承太郎たちと行動を共にする仲間。ジョセフ・ジョースターが3年前に知り合った友人で、職業は占星術師。タロットカードの暗示によって空条承太郎のスタンドに「スタープラチナ」と命名したのも彼である。性格は...
DIO
第1部よりジョースター家とは因縁の深い仇敵。空条承太郎たちの目的も、DIOを倒すことにある。かつてジョナサン・ジョースターと戦い、共に大西洋に沈んだと思われていたが、実際は彼の首から下を奪い、棺桶をシ...

登場作品

1987年、日本。ジョセフ・ジョースターの孫である空条承太郎は、ある日突然、悪霊が自身に取り憑いたかのような体験をする。その原因は、かつてジョナサン・ジョースターを殺害した吸血鬼・DIOが、ジョナサン...