ヴァンデミエールの翼

ヴァンデミエールの翼

羽の生えた少女型自律胴人形ヴァンデミエールが、様々な少年らに出会い、「まがい物」である自分から脱却して自由を得ていく。オムニバス形式で、毎回出てくるヴァンデミエールは自律胴人形の総称で、個体によってデザインが異なる(第1話・第3話・最終話と第4話・第7話は同一の人形)。1995年にアフタヌーン四季賞準入選作となった『ヴァンデミエールの右手』(本作の第1話)からスタートし、1996年から「月刊アフタヌーン」で不定期連載された。作者の初連載作品。

正式名称
ヴァンデミエールの翼
作者
ジャンル
アンドロイド、人造人間
レーベル
アフタヌーンKC(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

少年レイは、カーニバルと共にやって来た羽の生えた少女ヴァンデミエールに出会う。座長は彼女を、人間ではない、と言った。レイは不思議に思いながらも、興行を覗きに行くと、そこにいたのは明らかに人間とはかけ離れた姿の自律胴人形ヴァンデミエールだった。彼女を救い出したい、という思いにかられたレイは、ヴァンデミエールをバイクに乗せて村から逃げ出そうとする。

ところが追いついた座長によってヴァンデミエールは身体を切り裂かれ、レイは右腕を失う。その他にも数多くいるヴァンデミエールは少年少女たちと出会い、「人間のまがい物」「天使のまがい物」「機械のまがい物」である束縛から解き放たれるべく、自由を模索していく。

登場人物・キャラクター

背中に羽が生えた自律胴人形の総称。外見は人間と全く同じで周囲から気づかれることがない。全裸になると、胴が機械のような形状をしていたり、関節が特殊なため、見世物にされることがある。一体ではなく様々な種類... 関連ページ:ヴァンデミエール

カーニバルで村にやってきたヴァンデミエールと出会った少年。今まで村からは出たことがなく、酒場で働いている。バイクを運転して、村の荷物を運んでいた。ヴァンデミエールが大人たちの間でのいかがわしい見世物に... 関連ページ:レイ

カーニバルを率いてレイの住む村を訪れた。ヴァンデミエールを雇っており、夜に開かれる大人の見世物として彼女を裸にして、触らせていた。レイが彼女を連れて逃げようとした際、ヴァンデミエールとレイの右腕をムチ... 関連ページ:座長

第6代目グリーンクロッシング伯。闘うことを好まず、森の中にある、乳母フリュクティドールの狩猟小屋で、人目を避けて暮らしている。黒髪に短い羽のヴァンデミエールと出会い、彼女を追ってきた神父から助け出した... 関連ページ:ミルトン

ヴァンデミエールの双子だと言われている気が強い少女。自分の真似ばかりするヴァンデミエールが周囲に愛されていることを疎ましく思っており、彼女を陥れるための画策をする。 関連ページ:ブリュメール

SHARE
EC
Amazon
logo