ヴィルヘルム・フォン・シュバルツ

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(漫画)
正式名称
ヴィルヘルム・フォン・シュバルツ
フリガナ
ヴィルヘルムフォンシュバルツ

総合スレッド

ヴィルヘルム・フォン・シュバルツ(乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ)の総合スレッド
2016.09.01 15:31

概要

カトリック派のドイツ騎士団員。ジギスムントに仕え、フス派との決戦の地プラハを目指す。黒塗りの甲冑をまとい、「黒騎士」と呼ばれた。皇帝ジギスムントの后、バルバラに一目惚れし、忠誠を誓った。戦場で炎に囲まれたシャールカを助けだした。

登場作品

1420年のボヘミアでは、本来の目的を失った十字軍が殺戮を繰り返していた。少女シャールカが暮らす村も皆殺しにされ、強姦されつくしていた。一人生き残ったシャールカは戦略家のヤン・ジシュカに拾われ、女子供...