上田 久

夏子の酒(漫画)の登場人物。読みは「うえだ ひさし」。

  • 上田 久
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
夏子の酒(漫画)
正式名称
上田 久
ふりがな
うえだ ひさし

総合スレッド

上田 久(夏子の酒)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

日本酒の元鑑定官。広島国税局を退官し、指導員として活動している。酒には妥協しない人物で、佐伯夏子をうならせる味覚を持つ。杜氏の山田信助と相談して、龍錦の醸造用に上田酵母を提供した。

登場人物・キャラクター

佐伯酒造で30年働いている杜氏。杜氏としては50年の経験がある。老齢のため、衰えが目立つようになっており、草壁渡を杜氏に推薦し、自分の技術を伝える。引退を勧告されるが龍錦での酒造りは完遂する。

登場作品

東京の広告代理店で働いていた佐伯夏子は、ある日、兄である佐伯康男の訃報を聞く。日本一の酒を造る夢を聞かされていた夏子は、仕事を辞めて実家に戻り、兄の遺志を継いで佐伯酒造で酒造りを始める。兄が遺した幻の...