世界はハッピーエンドでできている

世界はハッピーエンドでできている

下西屋のデビュー作品。ハッピーエンドな童話をテーマとした4コマ漫画のオムニバス作品で、4コマ漫画24本で一つの物語が構成される。引用元となっている童話の登場人物やキャラクターは、全員が善人であるという特徴がある。「comico」で連載の作品。

正式名称
世界はハッピーエンドでできている
作者
ジャンル
ヒューマンドラマ
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

誰も不幸にならない桃太郎

ある日、川で洗濯をしていたおばあさんは胎動する巨大な桃を拾う。おばあさんがおじいさんを伴って桃を産院へ持ち込むと、桃の中から元気な男の子が生まれた。正義と名付けられた男の子、は鬼を退治するために法律を学び始める。

誰も不幸にならない三匹の仔豚

ある日、仔豚の長女をはじめとする三姉妹は、三匹の仔豚の母親から自立を促され、財産の生前贈与を受けて、それぞれ一人暮らしを始める事になった。早々に無駄遣いをしてしまった長女は仕方なく藁で家を作るが、リフォーム業者のオオカミに、欠陥住宅という理由で家を吹き飛ばされてしまう。

誰も不幸にならないかぐや姫

ある日、町内ボランティアで竹やぶの雑草刈りをしていたおじいさんは、胎動する竹を発見する。おばあさんを伴って竹を産院へ持ち込むと、竹の中からは美しい女の子が生まれた。かぐやと名付けられた女の子はオタクに育ち、結婚の気配がない事から、おじいさんからの勧めでお見合いをする事になる。

誰も不幸にならない赤ずきん

ある日、森番のオオカミは、森の中で見かけた赤ずきんに一目惚れしてしまう。手始めに屈強な猟師である赤ずきんの祖母と親しくなろうとしたオオカミは、赤ずきんと付き合いたいのなら、健全な精神と健全な筋肉を備えた強い男になれと言われ、赤ずきんの祖母に弟子入りして修行を開始する。

誰も不幸にならないシンデレラ

母親の死を回避する代わりに、家族で巨額の借金を背負った灰かぶりと呼ばれる少女は、ある日、行き倒れていた狐の魔女ら三人を介抱する。宿泊費やスープ代を要求した灰かぶりだが、狐の魔女達に所持金はなく、その代わりに王子の花嫁を決めるパーティーで、栄養たっぷりの食事を摂ってくる事を勧められる。

誰も不幸にならない白雪姫

白雪姫の継母となったは、昼ドラマのようにドロドロとした人間関係を夢想して胸を躍らせる秘書のに適時つっこみを入れながら、実質的な一国の責任者として多忙を極めながらも、世界一の美しさを保つために研究を重ねていく。

誰も不幸にならないブレーメンの音楽隊

ギャルにモテたいと願う老齢男性のロバ作は、孫のロバ助の助言を受けながら、ジジ友の犬蔵タイガートリと共に、ロックバンドのザ・ブレーメンズを結成する。楽曲やアーティスト写真の撮影などプロデュースを担当しながらも、クレジットを断るロバ助の様子を、ロバ作は怪訝に思い始める。

誰も不幸にならない狼と七匹の子ヤギ

子ヤギたちの母親がパートに出ているあいだ、家の留守を任された一郎以下七匹の子ヤギ達。誰がきても鍵を開けてはいけないと話す一郎だが、自分達をヒーローに任命しようとする正義の使者が来てもダメなのかと問われ、心が揺らぐ。そんな中、母親から見回りを頼まれた森番のオオカミが訪れる。

めでたしのその後

特撮番組の悪役首領を任された正義や、赤ずきんの両親に挨拶に行く森番のオオカミ、クリスマス前にサンタクロースに手紙を書く一郎達七匹の子ヤギなど、それぞれ物語のその後を覗き見る。

なんでもない日

子供の離乳食を食べさせるオオカミや、ライブハウスで販売するバンドグッズを考えるロバ作、二次創作の魅力を語るかぐやや、悪役オーディションに臨む正義など、それぞれのごく普通の1日の様子を覗き見る。

連載経緯

本作『世界はハッピーエンドでできている』は当初、無料WEBコミックサイト「comico」の読者投稿部門への投稿作品だった。これが読者からの支持と応援を受けた事で、下西屋は「comico」公認作家となり、本作が毎週連載される事となった。

登場人物・キャラクター

主人公

エピソード「誰も不幸にならない桃太郎」「誰も不幸にならないブレーメンの音楽隊」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。巨大な桃の中から生まれ、おじいさんとおばあさんに育てられた男性。川を流れ... 関連ページ:正義

主人公

エピソード「誰も不幸にならない三匹の仔豚」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。仔豚の次女、仔豚の三女の姉。ブタ耳とブタ鼻の付いた、赤いカチューシャが特徴の女性。炊事洗濯、掃除をすべて三匹... 関連ページ:仔豚の長女

主人公

エピソード「誰も不幸にならないかぐや姫」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。胎動する竹の中から生まれ、おじいさんとおばあさんに育てられた女性。表情が乏しいが、「萌え」には情熱を燃やしてお... 関連ページ:かぐや

主人公

エピソード「誰も不幸にならない赤ずきん」「誰も不幸にならない白雪姫」「誰も不幸にならない狼と七匹の子ヤギ」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。オオカミの甥で、母オオカミの息子。狼耳と尻尾... 関連ページ:森番のオオカミ

主人公

エピソード「誰も不幸にならないシンデレラ」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。行き倒れていた狐の魔女とイナリ、ムスビを自宅に連れ帰った少女。灰かぶりの母の病気の治療で負った借金を返済する... 関連ページ:灰かぶり

主人公

エピソード「誰も不幸にならない白雪姫」「なんでもない日」に登場する。エピソード「誰も不幸にならないシンデレラ」に登場する王子が「王」に就任したあと、後妻に入った女性。還暦を過ぎているが非常に若々しく、... 関連ページ:

主人公

エピソード「誰も不幸にならないブレーメンの音楽隊」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。ロバの耳が生えた老人男性で、ロバ助の祖父。赤いワイシャツを着て口周りに髭を蓄えている。夏フェスや海の... 関連ページ:ロバ作

エピソード「誰も不幸にならない桃太郎」「誰も不幸にならないかぐや姫」に登場する。正義とかぐやの養い親であり、正義の入った巨大な桃を川で拾った老婆。桃から胎動を感じた事で、夫であるおじいさんを伴って産院... 関連ページ:おばあさん

エピソード「誰も不幸にならない桃太郎」「誰も不幸にならないかぐや姫」に登場する。おばあさんの夫で、正義とかぐやの養い親であり、正義には当初「桃太郎」と名付けようとしていた老人。鬼退治のために剣術を習い... 関連ページ:おじいさん

エピソード「誰も不幸にならない桃太郎」に登場する。赤鬼の経営する悪役派遣会社の社長であり、普段は柔和で眼鏡をかけている赤鬼の男性。自他の命を惜しまず戦う建前となる「正義」という概念の恐ろしさを深く考察... 関連ページ:赤鬼

エピソード「誰も不幸にならない桃太郎」に登場する。鬼退治の予約のため外出した正義が遭遇した柴犬。正義が間食用に持っていた「キビ団子」を目当てにお供を申し出た。しかし、正義からは、所持しているキビ団子が... 関連ページ:ハチ公

エピソード「誰も不幸にならない三匹の仔豚」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。仔豚の長女の妹で、仔豚の三女の姉。ブタ耳とブタ鼻の付いた、赤い花の髪飾りが特徴の女性。合コンをメインとする婚... 関連ページ:仔豚の次女

エピソード「誰も不幸にならない三匹の仔豚」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。仔豚の長女、仔豚の次女の妹。ブタ耳とブタ鼻の付いた、赤い眼鏡とチョーカーが特徴の女性。他家に嫁ぐ気がなく、単... 関連ページ:仔豚の三女

エピソード「誰も不幸にならない三匹の仔豚」「誰も不幸にならない赤ずきん」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。狼耳と尻尾が付いた、青いツナギを着ているのが特徴の男性。リフォーム業を営んでお... 関連ページ:オオカミ

三匹の仔豚の母親

エピソード「誰も不幸にならない三匹の仔豚」に登場する。仔豚の長女、仔豚の次女、仔豚の三女の母親。アラフィフのため、生前贈与をすべく三人を自立させた。長女の生活力のなさと、次女が婚活に失敗するタイプである事、三女がしっかりしすぎて男性が寄りつかないであろう事を心配している。

エピソード「誰も不幸にならない三匹の仔豚」に登場する。頭から紫色のローブをかぶっている女性。頭部に獣の耳が生えている様子が見られる。森の中にお菓子だけで構成された家を建てて住んでいるが、耐震補強もして... 関連ページ:お菓子の家の魔女

エピソード「誰も不幸にならないかぐや姫」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。かぐやの結婚相手を決める合同見合いで、最後に登場した高貴な男性。「なんにでも萌えるかぐやが萌えないもの」という... 関連ページ:主上

エピソード「誰も不幸にならないかぐや姫」に登場する。かぐやが描いた同人誌内のキャラクター。赤い色の「!」の文字で、イメージはスポーツが得意で快活な少年。一人称は「オレ」。「っ」と付き合っているが、そそ... 関連ページ:!

エピソード「誰も不幸にならないかぐや姫」に登場する。かぐやが描いた同人誌内のキャラクター。青色の「?」の文字で、イメージは読書家で、常になにかを考え込んでいる眼鏡少年。一人称は「僕」。「…」と付き合っ... 関連ページ:?

エピソード「誰も不幸にならないかぐや姫」に登場する。かぐやが描いた同人誌内のキャラクター。姿はピンク色の「っ」の文字で、イメージは明るく快活な少年。一人称は「ボク」。「!」と付き合っているが、かつては「…」と付き合っていた。

エピソード「誰も不幸にならないかぐや姫」に登場する。かぐやが描いた同人誌内のキャラクター。緑色の「…」の文字で、イメージはクールな眼鏡少年。一人称は「私」。「?」と付き合っているが、「?」が「!」に惹... 関連ページ:

エピソード「誰も不幸にならない赤ずきん」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。腰まであるウェーブがかった金髪と紫色のワンピース、赤い頭巾が特徴の女性。森番のオオカミとは一度会ったきりだった... 関連ページ:赤ずきん

エピソード「誰も不幸にならない赤ずきん」に登場する。赤ずきんの祖母で、筋骨隆々で成人男性よりも巨軀を誇る老婆。森の中で一人暮らししながら、猟師として生計を立てている。森番のオオカミが赤ずきんと付き合い... 関連ページ:赤ずきんの祖母

エピソード「誰も不幸にならない赤ずきん」に登場する。森番のオオカミの母親で、オオカミの姉。狼耳と尻尾が付いた、髪の長い女性。少年期の森番のオオカミに対し、狼の一族として誇り高くいる事、群れの掟を守る事... 関連ページ:母オオカミ

エピソード「誰も不幸にならないシンデレラ」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。胸元が大きく開けたドレスを着た女性。腰まである長い金髪に、狐の耳が生えている。寡夫を探して後妻におさまる目論... 関連ページ:狐の魔女

エピソード「誰も不幸にならないシンデレラ」に登場する。狐の魔女と共に行き倒れていた少女。腰まである長い金髪と、狐の耳が生えているのが特徴で、狐の魔女と違って目が細く、つねに閉じている。ムスビとまったく... 関連ページ:イナリ

エピソード「誰も不幸にならないシンデレラ」に登場する。狐の魔女と共に行き倒れていた少女。腰まである長い金髪と、狐の耳が生えている事が特徴で、狐の魔女と違って目が細く、つねに閉じている。イナリとまったく... 関連ページ:ムスビ

エピソード「誰も不幸にならないシンデレラ」に登場する。灰かぶりの母親。灰かぶりが幼少の頃に、外国でしか治療法の確立していない難病にかかって死にそうになっていたが、「自分が死んだら意地悪な継母が来て娘が... 関連ページ:灰かぶりの母

エピソード「誰も不幸にならないシンデレラ」「誰も不幸にならない白雪姫」「めでたしのその後」に登場する。王子の頃、花嫁を探すパーティーにおいて灰かぶりが落としたボロボロのスニーカーを目にし、「世界で一番... 関連ページ:王子

エピソード「誰も不幸にならない白雪姫」「なんでもない日」に登場する。背の高い成人男性の体を持っており、首から上が鏡になっている。妃の秘書として仕えており、忠実に働いている。昼ドラマのようなドロドロの人... 関連ページ:

エピソード「誰も不幸にならない白雪姫」「めでたしのその後」に登場する。前妃の娘で、妃の継子。妊娠中の前妃が「雪のように清廉潔白で、黒檀のように頑固一徹、血のように熱く燃える闘魂を持つ娘がほしい」と願っ... 関連ページ:白雪姫

エピソード「誰も不幸にならないシンデレラ」「誰も不幸にならない白雪姫」「めでたしのその後」に登場する。世界で一番心の美しい女性として、王子に求婚され、妃となった。その後、白雪姫を出産している。白雪姫が... 関連ページ:前妃

エピソード「誰も不幸にならないブレーメンの音楽隊」「なんでもない日」に登場する。ロバ作の孫で、アラサーの男性。ロバの耳が生えており、水色のTシャツを着ている。口が悪く、人当たりも強いように見えるが、話... 関連ページ:ロバ助

エピソード「誰も不幸にならないブレーメンの音楽隊」「なんでもない日」に登場する。ロバ作の友人の老人男性。つねに枯草色のニット帽をかぶっているが、顔つきが犬のブルドッグとなっている。なにか新しい事を始め... 関連ページ:犬蔵

エピソード「誰も不幸にならないブレーメンの音楽隊」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。ロバ作の友人の老人男性。つねに背が曲がっているほどの猫背で、禿頭が特徴。ネコの耳が生えた付近にのみ黒... 関連ページ:タイガー

エピソード「誰も不幸にならないブレーメンの音楽隊」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。ロバ作の友人の老人男性。非常に背が低く、禿頭だがふわふわとしたトサカが頭頂に立っている。なにか新しい... 関連ページ:トリ

エピソード「誰も不幸にならない狼と七匹の子ヤギ」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。子ヤギたちの母親の長男であり、二郎から七郎ら弟達の兄。兄弟そろいの青い着物と、全員同じ水色の髪、ヤギの... 関連ページ:一郎

エピソード「誰も不幸にならない狼と七匹の子ヤギ」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。子ヤギたちの母親の次男であり、一郎の弟で、三郎から七郎らの兄。兄弟そろいの青い着物と、全員同じ水色の髪... 関連ページ:二郎

エピソード「誰も不幸にならない狼と七匹の子ヤギ」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。子ヤギたちの母親の三男であり、一郎と二郎の弟で、四郎から七郎らの兄。兄弟そろいの青い着物と、全員同じ水... 関連ページ:三郎

エピソード「誰も不幸にならない狼と七匹の子ヤギ」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。子ヤギたちの母親の四男であり、一郎から三郎の弟で、五郎から七郎の兄。兄弟そろいの青い着物と、全員同じ水... 関連ページ:四郎

エピソード「誰も不幸にならない狼と七匹の子ヤギ」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。子ヤギたちの母親の五男であり、一郎から四郎らの弟で、六郎、七郎の兄。兄弟そろいの青い着物と、全員同じ水... 関連ページ:五郎

エピソード「誰も不幸にならない狼と七匹の子ヤギ」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。子ヤギたちの母親の六男であり、一郎から五郎らの弟で、七郎の兄。兄弟そろいの青い着物と、全員同じ水色の髪... 関連ページ:六郎

エピソード「誰も不幸にならない狼と七匹の子ヤギ」「めでたしのその後」「なんでもない日」に登場する。子ヤギたちの母親の七男であり、一郎から六郎らの末弟。兄弟そろいの青い着物と、全員同じ水色の髪、ヤギの耳... 関連ページ:七郎

子ヤギたちの母親

エピソード「誰も不幸にならない狼と七匹の子ヤギ」に登場する。一郎から七郎の母親であり、物腰の柔らかな女性。緑の着物の上から赤い菱襟コートを着ており、水色の髪と黄色い角が特徴。パートのために子供達を残して外出したが、心配して森番のオオカミに見回りを依頼した。一郎ら子供達からは「母上」と呼ばれている。

集団・組織

赤鬼の経営する悪役派遣会社

エピソード「誰も不幸にならない桃太郎」に登場する。赤鬼が経営している悪役派遣会社。正義が鬼退治にやって来た際に予約を勧め、用件と希望のシチュエーション、倒したいタイプを面接調査した。「正義の味方」にな... 関連ページ:赤鬼の経営する悪役派遣会社

ザ・ブレーメンズ

エピソード「誰も不幸にならないブレーメンの音楽隊」に登場する。ロバ作が発案、リーダーとなって結成したロックバンドグループ。メンバーは犬蔵、タイガー、トリとなっており、全員が老齢男性。全体的なプロデュー... 関連ページ:ザ・ブレーメンズ

SHARE
EC
Amazon
logo