中山 歳男

中山 歳男

藍の時代 一期一会(漫画)の登場人物。読みは「なかやま としお」。別称、中山。

登場作品
藍の時代 一期一会(漫画)
正式名称
中山 歳男
ふりがな
なかやま としお
別称
中山
別称
歳男
別称
トシ
関連商品
Amazon 楽天

概要

東田正巳の友人。東田たちからはトシと呼ばれている。東京の下町、築島付近で育った。高倉健の映画のようなヤクザになることに憧れており、中学を卒業したら刺青を入れてヤクザになろうとしていた。だが、歳男たちが憧れていたヤクザの(通称、唐獅子の健)が、死刑になりたくないと泣き喚き、無様な姿を見せたことで、思い止まったのか、工場に就職することとなる。

だが、絡んできたチンピラを、チンピラが持っていたナイフで刺したことから人生を転落。ネリカン(練馬鑑別所)に送られ、出所後は天馬組に入り、若衆となった。組に入った後も、東田との交誼は変わらず、何かあるごとに漫画家になれとハッパをかけていたが、共通の友人・小林純一の葬儀の後、堅気に戻れという東田と殴り合いのケンカをし、袂を分かつ。

その後、冥王会の総長、沢の命を奪うように命じられ、ヒットマンとなるが失敗。組同志の手打ちのための捨て駒となり、刺されて死亡する。刺したのは、自分を慕っていた高校生・まさるであり、彼は歳男を殺せば組員にしてやると唆されていた。

刺された際、歳男東田の連載漫画、『リングにほえろ』の応援アンケートはがきを送るところであり、血まみれになった葉書は投函されることはなかったが、風に吹かれた葉書が秋田書店の玄関にたどり着き、東田の手元に届くこととなった。享年21歳。

登場作品

藍の時代 一期一会

東京の下町、築島に育った中学生の東田正巳は、何をしたいかが定まらず、モヤモヤした青春を送っていた。そんな東田だったが、友人やお世話になった人々から背中を押され、漫画家への道を歩み始める。 関連ページ:藍の時代 一期一会

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
東田 正巳
小林 純一
宇津木
中村
白鳥 ルイ
安坂
壁村
本宮 ひろ志
logo