藍の時代 一期一会

藍の時代 一期一会

漫画家の車田正美が、自身のデビューから連載で人気を得るまでのことを伝記風に描いたフィクション作品。

概要

東京の下町、築島に育った中学生の東田正巳は、何をしたいかが定まらず、モヤモヤした青春を送っていた。そんな東田だったが、友人やお世話になった人々から背中を押され、漫画家への道を歩み始める。

登場人物・キャラクター

主人公

東京の下町、築島付近で育った少年。中山歳男、小林純一という友人がおり、彼らとしょっちゅうつるんでいた。秀才には程遠く、不良にもなりきれず、大した夢や志も抱いていない自分にモヤモヤとしたものを抱えながら... 関連ページ:東田 正巳

東田正巳の友人。東田たちからはトシと呼ばれている。東京の下町、築島付近で育った。高倉健の映画のようなヤクザになることに憧れており、中学を卒業したら刺青を入れてヤクザになろうとしていた。だが、歳男たちが... 関連ページ:中山 歳男

東田正巳の友人。東田たちからはジュンと呼ばれている。東京の下町、築島付近で育った。絵の才能があったが、体が弱かったため、大学への進学は諦め、入退院を繰り返しながら独学で絵を描いていた。漫画が好きで、創... 関連ページ:小林 純一

本名不詳。通称、唐獅子の健。一匹狼のヤクザで、東田正巳や中山歳男の憧れの人物。男を売る家業であることを誇りとしており、それを実行していた。この一環か、洋モク(輸入煙草)しか吸わない。一宿一飯の義理で、... 関連ページ:

月島警察署の刑事。東田正巳たちの将来を心配し、署の道場で稽古をつけ、菓子を食わすなど面倒を見ている。東田や中山歳男が、一匹狼のヤクザ、健に憧れていることを危惧し、彼らの憧れを打ち砕くため、無様な芝居を... 関連ページ:宇津木

持ち込み歴15年の漫画家志望者。東田正巳が初めて週刊少年ジャンプ編集部に持ち込みに行った際出会った、三十路の男性。東田に、「漫画の命はネーム」だと教えた人物。彼自身は、ネームの力がないためか、画力が非... 関連ページ:中村

週刊少年チャンピオンで、人気作『ヒップでGO!』を連載するスター作家。お色気、パンチラ、ロボットなど、読者が求める派手な作品をつくることを信条としている。秋田書店の廊下で東田正巳とぶつかり、落ちた東田... 関連ページ:白鳥 ルイ

秋田書店・週刊少年チャンピオン編集部の編集者。丸い眼鏡をかけた人当たりの良い男性で、初対面の東田にも優しく接してくれた。壁村編集長の無頼な言動に苦言を呈しつつも慕っているようで、しょっちゅう彼の傍で働... 関連ページ:安坂

秋田書店・週刊少年チャンピオンの編集長。東田正巳が初めてチャンピオンに持ち込みに来た際、入り口で居合わせ、二日酔いでへばっていたために、東田に編集部まで肩を貸すように言った。その眼力は一流で、東田の持... 関連ページ:壁村

東田正巳が、その面白さに衝撃を受けた漫画、『男一匹ガキ大将』の作者。東田は、彼が街でチンピラに絡まれ、ケンカをしていた際、偶然居合わせ、原稿を拾っている。実在の漫画家で、車田正美がアシスタントに入って... 関連ページ:本宮 ひろ志

SHARE
EC
Amazon
logo