五代 裕作

五代 裕作

めぞん一刻(漫画)の主人公。読みは「ごだい ゆうさく」。

登場作品
めぞん一刻(漫画)
正式名称
五代 裕作
ふりがな
ごだい ゆうさく
関連商品
Amazon 楽天

概要

一刻館の5号室で浪人生活を送っていた五代裕作は、あまりにも勉強に集中できない環境だったため、引っ越しを考えていた。だが、新管理人として赴任してきた音無響子に心を奪われ、結局、一刻館に住み続けることとなる。その後、大学受験にはどうにか成功し、三流私立大学に入学した。しかしその後も、留年しかける、就職失敗、アルバイト先の保育園の人員削減による解雇など、基本的に多難かつ貧乏な生活が続く。

就職浪人になってからは、元々の希望だった一般企業への就職を取りやめ、保育園でのアルバイト経験などから、保父を目指すことを決意。夜間のアルバイトをこなしながら専門学校に通い、資格を取得してしいの実保育園に就職を果たした。

『めぞん一刻』の登場人物のなかでは最も立場が変遷する人物であり、彼の成長は大きなテーマのひとつとなっている。人柄は基本的に善良で優しい心の持ち主だが、それゆえに優柔不断、かつ生き方も不器用なため、周囲に無用な誤解を与えたり、様々なトラブルに巻き込まれたりしやすい。母性本能をくすぐる性格と、中の上といった容姿により、女性には意外と人気があり、七尾こずえ八神いぶきからはとくに好意を寄せられている。

関連人物・キャラクター

音無響子

一刻館に赴任してきた、二十代半ば(五代裕作より2歳年上)の美人管理人で、管理人室に居住している。トレードマークはヒヨコのロングエプロンと竹ぼうきで、五代裕作が出かけるときや帰宅する際には大抵(たとえ夜... 関連ページ:音無響子

関連キーワード

しいの実保育園

『めぞん一刻』に登場する架空の施設。黒木小夜子の紹介で、五代裕作が大学卒業後にアルバイトをしていた保育園。一時は人員削減の理由で解雇されるが、園長がぎっくり腰でリタイアしたことから、保父として正式に採... 関連ページ:しいの実保育園

一刻館

『めぞん一刻』に登場するアパート。時計坂という架空の地域にある、とても古い木造建築の二階建てアパートで、『めぞん一刻』の主要な舞台である。所有者は惣一郎の父。1階に管理人室と1号室から3号室、2階に4... 関連ページ:一刻館

登場作品

めぞん一刻

時計坂にある古いアパート一刻館。そこはひと癖もふた癖もある破天荒な住人たちが住み、毎晩のようにどんちゃん騒ぎを繰り広げるという、いわば貧乏長屋だった。住人のひとりである貧乏浪人生・五代裕作は、受験生に... 関連ページ:めぞん一刻

SHARE
EC
Amazon
logo