五等分の花嫁

貧乏だが優秀な高校2年生の少年が主人公。好条件の家庭教師アルバイトの教え子が五つ子の同級生で、全員美少女という設定のラブコメディ。「週刊少年マガジン」2017年8号に掲載された同名の読み切り作品が、好評を得て週刊連載となった。「週刊少年マガジン」2017年36・37合併号より連載。

正式名称
五等分の花嫁
ふりがな
ごとうぶんのjはなよめ
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
講談社コミックス(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

高校2年生の上杉風太郎は優等生だが貧乏であった。上杉家は借金があり、苦しい生活を送っていたのだ。ある日の学食で、いつも通り「焼肉定食」の焼肉抜きを注文し、テーブルにつこうとすると、見慣れない女子生徒とかち合った。互いに席を譲らず、結局相席となったが、反りが合わず最悪な印象を持ったまま別れることに。その後、妹からの電話で相場の5倍という好条件のアルバイトの話を聞く。

最近引っ越してきた金持ちが、娘の家庭教師を探しているのだという。そして、教え子となるべき娘・中野五月が風太郎と同じクラスに転入してくる。それは、なんと学食で最悪の出会いをした相手だった。五月に無視される風太郎だったが、生活のために何とか彼女の家庭教師を務めなければならない。

ご機嫌を取ろうと五月に接触しようとするが、彼女はいつも4人の美少女と一緒でなかなか近づくことができない。やっとの思いで彼女の住むマンションに乗り込むことに成功した風太郎が、五月を説得しているところに、4人の美少女がやってくる。なんと彼女たちは友達ではなく五つ子だったのだ。風太郎の使命は、成績の悪い五つ子全員を無事卒業させることであった。

登場人物・キャラクター

上杉 風太郎 (うえすぎ ふうたろう)

高校2年生の男子。目にかかりそうな前髪、三白眼、頭頂部の二股のアホ毛が特徴。成績優秀で日々の勉強も怠らない。「恋」については否定的で、「学業から最もかけ離れた愚かな行為」と断じる。家庭が貧乏なため、昼食はいつも学食の「焼肉定食の焼肉抜き」(200円)を頼む。そんな行動から、周りに白い目で見られがちだが、まったく動じることのない自己中心的な性格。

中野 一花 (なかの いちか)

五つ子姉妹の長女。ショートカットにピアスが特徴。片付けベタで部屋が異常に汚い。いつもにこやかで、上杉風太郎に対しても愛想が良い。

中野 二乃 (なかの にの)

五つ子姉妹の次女。長い髪と両サイドにつけた黒い大きなリボンが特徴。ヒステリックな性格。五姉妹の中に異分子が入るのを嫌い、上杉風太郎につらくあたる。料理が得意。

中野 三玖 (なかの みく)

五つ子姉妹の三女。ロングヘアと首にかけたヘッドフォンが特徴。歴史ゲームがきっかけで武将好きになった、いわゆる歴女。武将に関するエピソードに詳しい。歴女であることを恥ずかしがり、隠している。

中野 四葉 (なかの よつば)

五つ子姉妹の四女。ボブヘアーと、兎の耳のようなカチューシャが特徴。明るく元気で、頼まれると嫌と言えない性格。上杉風太郎に勉強を教えてもらうことを素直に喜んでいる。

中野 五月 (なかの いつき)

五つ子姉妹の五女。ロングヘアーに頭頂部のアホ毛、星型のヘアピンが特徴。上杉風太郎とはクラスメイト。転入初日、学食でフータローと席の取り合いになり、フータローの嫌味な性格に怒りを覚える。食べることが大好き。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo