人間流星

01(ゼロワン)戦隊(漫画)に登場する架空の兵器。読みは「にんげんりゅうせい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
01(ゼロワン)戦隊(漫画)
正式名称
人間流星
ふりがな
にんげんりゅうせい

総合スレッド

人間流星(01(ゼロワン)戦隊)の総合スレッド
2016.06.10 10:45

概要

ジャガー結社がテーラーの銀次脱獄計画の為に作った新兵器。巨大なマンモスの形状で、伸ばした鼻を相手に巻き付け放り投げると同時に先端が発火し火あぶりにさせる事ができる。毛皮で覆い、遊園地から注文された張子のマンモスに見せかけて街中を移動した。2本の牙はシースワン号の船体を突き破る破壊力を持つ。

弾丸を跳ね返し、外部から刺激を受けると巨大化する特殊鋼で作られている。

登場作品

太平洋戦争の最中、日本海軍の椿十郎少佐はフロッグマンとして活躍しアメリカ海軍に多くの被害を与え、レッドアローと呼ばれて恐れられていた。しかし、彼は終戦を迎える前に任務の途中で爆撃に遭い、乗っていた潜水...