仁唐 竜

仁唐 竜

8(漫画)の登場人物。読みは「にとう りゅう」。

登場作品
8(漫画)
正式名称
仁唐 竜
ふりがな
にとう りゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

両腕に刺青が見え、口から左頬にかけて大きな傷がある。17歳。円山高校2年。円山町の華僑のリーダーであり、渋谷の3分の1を締める龍門(ゲート)の頭。闇のイベントサーティーン・ナイトのバトル部門のランカー達を、道具を使って狩っているというトラ(虎木辰巳)に業を煮やし、彼とナナコ(藍染奈々子)を拉致する。

かつて小笠原圭吾に対する詫びとして、マサト(陸真人)の前で自分の顔をナイフで切り裂いて見せた。

関連人物・キャラクター

藍染 奈々子

黒髪のロングヘアーの少女。中学生ながら男達の目を惹き付ける容姿の持ち主。初登場時は14歳。渋谷区立宇田川中学校3年。マサト(陸真人)が死んで以降は、腑抜けたようになっていたが、エイト(蜂谷詠兎)の出現... 関連ページ:藍染 奈々子

登場作品

8

渋谷を舞台に、廃校寸前の中学校の最後の在校生、エイト(蜂谷詠兎)達がサーティーン・ナイトと呼ばれる闇のイベントを巡って闘う姿を描いたバトル作品。 関連ページ:8

SHARE
EC
Amazon
logo