他心通の忍者

他心通の忍者

カムイ外伝 第一部(漫画)の登場人物。読みは「たしんつうのにんじゃ」。

登場作品
カムイ外伝 第一部(漫画)
正式名称
他心通の忍者
ふりがな
たしんつうのにんじゃ
関連商品
Amazon 楽天

概要

他心通という読心術を使う忍者で、その術により変移抜刀霞斬りを破ったばかりか、飯綱落としも初めて破った。飼い慣らした鷲の不動を使い、カムイの飼う若鷹・ハヤテを殺害させて動揺させ、相手の心理を察相することで行動を予知。追い詰められたカムイは自己催眠による隠形滅心の法を用いていっさいの気配を断ち、移し身の術によって老僧の孫娘のナミと人格転換を行った。

そのため眠ったままカムイに変装させられたナミを狙った他心通の忍者は木耳(きくらげ)というキノコに足を滑らせて崖から落ち、死亡した。

関連人物・キャラクター

夙のカムイ

夙谷の部落に生まれた若者で、天才的な忍者の素質を持つ。しかし忍者の非情の掟を受け入れられず抜け忍となり、追っ手の追撃をかわして自由を求め旅を続ける。夙流忍法と称して独自の技を編み出し、変移抜刀霞斬り、... 関連ページ:夙のカムイ

登場作品

カムイ外伝 第一部

江戸時代の寛文年間、非人とされる部落民から忍者となったカムイは非情な宿命に反逆して抜け忍となり、同郷の忍者たちから追われる身に。様々な忍法を駆使して追っ手を倒すカムイだったが、新たな刺客が次々と現れ、... 関連ページ:カムイ外伝 第一部

SHARE
EC
Amazon
logo