伊吹 一番

炎の転校生(漫画)の登場人物。読みは「いぶき いちばん」。別称、かっ色のおじさん。

  • 伊吹 一番
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
炎の転校生(漫画)
正式名称
伊吹 一番
ふりがな
いぶき いちばん
別称
かっ色のおじさん

総合スレッド

伊吹 一番(炎の転校生)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

『炎の転校生』に登場する人物。裏の教育委員会の会長。褐色の肌をした、豪快な笑い声が気持ちいい男。妻伊吹頼里(いぶきたより)と3人の息子伊吹園次郎伊吹三郎、伊吹四四彦(いぶきよしひこ)がいる。権力を手に入れるために裏の教育委員会の活動をしている。だが、その真の目的は権力を使って、生き別れになった妻と息子三郎を探すこと。

同じ目的のために園次郎は金の力、四四彦は名声を極めようとしている。自分の正義に沿わないことは許さない。敵が男なら、恋人になる可能性がある女の刺客を送ってはいけない、などの配慮を見せている。人生の楽しみは「歯の食いしばり」と「血のにじみ」と「スポーツ」で、細かいことは気にしない。

努力に対しては、惜しみない拍手を送る。敵であるはずの滝沢昇を繰り返し鍛え、滝沢ハンドレッドに育て上げた。

登場人物・キャラクター

父の都合で転校を繰り返し、その先々でトラブルに巻き込まれ、持ち前の勝利への意欲とずば抜けた運動神経、そして口の上手さで立ち向かい解決していく。後に、秘密教育委員会から、裏の教育委員会と戦う戦闘員へとス...

関連キーワード

『炎の転校生』に登場する組織。世界の教育界を支配し、いずれは全世界の人間を支配下の学校の卒業生にしようとしている。全人類から恩師と崇められ、クラス会で毎日飲み放題、家庭訪問で世界旅行ができる世界の支配...

登場作品

主人公の滝沢昇は親の都合で転校を繰り返す高校生であった。転校する先々でトラブルに巻き込まれ、それを解決するため戦いを繰り広げていた滝沢。そんな彼は、転校先のひとつ、鳥羽砂高校で高村友花里という恋人がで...