百合好きの男子高校生の話

百合好きの男子高校生の話

オタク、不良、クール系という、それぞれ異なる属性を持つ三人の男子高校生は、いずれも百合(ガールズクラブ)好きという共通点を持っていた。そんな彼らが百合萌えに心躍らせる姿を描く、ハイテンションコメディ。あさがおがTwitterで発表した作品。コミックスには、同じくあさがおがTwitterで発表した『いじめっ子といじめられっ子』のより抜きエピソード集に加え、「夢見ピリカ」こと須原雅人が描いた同人誌という設定の短編「最下層に落ちた私を愛して」も描き下ろしで収録されている。

正式名称
百合好きの男子高校生の話
ふりがな
ゆりずきのだんしこうこうせいのはなし
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
 
友情
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

須原雅人が教室の自分の席で友人の吉田良樹と話していると、そこに不良として知られる杉川竜己が仲間の長谷部隼人丸内と共に現れ、その場をどけと理不尽な要求をしてくる。もめ事を避けるために須原と吉田はその場から立ち去ろうとするが、その時、杉川は須原が広げていたノートに目を留める。そこには、須原がSNSに上げている百合マンガの設定が書かれていた。その内容を一目見た杉川は、「夢見ピリカ先生」と須原のペンネームをつぶやき、突然動きを止める。そして杉川は、横からノートを見た丸山が、女の子の絵が描かれていると笑うのを拳で黙らせ、「しゃあねーから返してやるよ」と威勢よく言い放ち、深々と土下座してノートを差し出すという、妙な様子を見せる。(第1話。ほか、25エピソード収録)

登場人物・キャラクター

須原 雅人

杉川竜己のクラスメートの男子高校生。クラスでは図書委員を務めている。黒髪のショートへアで、眼鏡を掛けている。気の弱いオタクで、中学時代はいじめられていた。百合好きで、「夢見ピリカ」のペンネームでSNSのTMitterに百合マンガを発表している。不良の杉川が自分のファンだということを知り、彼と交流するうちに、自分に自信を持つようになっていく。数学と理科が苦手。

杉川 竜己

須原雅人のクラスメートの不良男子高校生。非常にケンカが強く、学年を越えて先輩とやり合うこともある。実は百合好きで、SNSのTMitterで百合マンガを発表している作家「夢見ピリカ」の大ファン。ある日、クラスメートの須原に因縁をつけた際、彼のノートを見て須原こそが夢見ピリカであることを知る。以降、須原には威圧的に接しながらも、夢見ピリカとして敬愛するあまり頭が上がらない様子を見せたりと、ギャップの激しい友人付き合いを開始。交流を深めていくうちに、心からの親友となっていく。凶悪なヤンキーとして傍若無人な姿を見せる一方、自分の好きなものに対しては非常に献身的で、百合の同人イベントに行くのに、補講を避けるために試験勉強に励んだりと、妙なところで生まじめさを見せることがある。プライベートでは、かわいらしい百合キャラクターが全面に描かれた痛スクーターに乗っている。嫌なことがあると、ロリ系百合アニメを見て心を癒す癖がある。ちなみに意外と絵もうまく、絵本のようなかわいらしい女の子キャラクターを描く。

吉田 良樹

須原雅人のクラスメートの男子高校生。須原とは同じ趣味を持つオタク仲間として親しく、彼には「ヨシ」と呼ばれている。黒髪のショートヘアだが前髪が非常に長く、右目が完全に隠れている。クールな性格で、ヤンキーの杉川竜己がすごんでいても動じないだけでなく、時に杉川のことをあおって楽しんでいるほど。また観察眼に優れ、何かと察しがいい一方で、周囲の目や評価をまったく気にしない、マイペースで芯の強い人物。趣味で18禁の悲恋系百合小説を書いており、そのクオリティは須原も絶賛するレベル。ただ、「自分が見せたいヤツにしか見せない」というモットーから、ネット上には公開しておらず、杉川には宝の持ち腐れだと強く糾弾されている。一方で絵は下手で、須原には「ヨシは絵心を文を書く能力に吸い取られた」と評されている。

長谷部 隼人

杉川竜己の不良友達の男子高校生で、杉原とは学年は同じだがクラスが違う。学校内でもキャップを目深にかぶり、その上からさらにパーカーのフードをかぶっている。もともと、杉川と共に須原雅人にすごんでいたが、杉川が須原と意気投合してからは、なんだかんだと長谷部隼人も親しく付き合うようになった。実は周囲には隠しているがBL(ボーイズラブ)好きで、身の回りに百合好きしかいないことに悔しい思いを抱いている。ちなみに、丸内が、百合も好きだが薔薇の方がもっと好きだと口にした際に一瞬動揺したことから、察しのいい吉田良樹にだけはその秘密を悟られている。

丸内

杉川竜己の不良友達の男子高校生で、杉原とは学年は同じだがクラスが違う。がっしりした大柄な体型で、頭はスキンヘッド。もともと、杉川と共に須原雅人にすごんでいたが、杉川が須原と意気投合してからは、なんだかんだと丸内も親しく付き合うようになった。須原たちが百合話に花を咲かせていた際、自分は百合も好きだが薔薇の方がもっと好きだと口にして、長谷部隼人を一瞬ドキッとさせる。だがこれは、実は祖母が花屋を営んでいることから実際の花が好きなだけで、同性愛には基本的に興味はない。

美咲

杉川竜己の友達の女子高校生。金髪のふんわりしたロングヘアに一筋だけメッシュを入れ、勝気な顔立ちに、胸の大きい抜群のプロポーションを持つギャル。中学時代は杉川と親しくしていたが、違う高校に進学したことから、以降は疎遠になっていた。同人誌を制作することになった須原雅人のために、何か手助けしたいと考えた杉川に呼び出されて、久々に再会。須原の同人誌に関連するグッズ制作のため、手芸用品店での買い物に付き合うこととなった。ノリは軽めだが友人思いで、杉川の百合好きについても、軽くからかいはするものの決してバカにはしない。

SHARE
EC
Amazon
logo