伊守

池袋百点会(漫画)の登場人物。読みは「いもり」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
池袋百点会(漫画)
正式名称
伊守
ふりがな
いもり

総合スレッド

伊守(池袋百点会)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

太宰治にかぶれる文学青年。無職。ランボウという喫茶店の福子と同棲している。津部や営業マン・須山らを集めて、池袋の商店PR誌・池袋百点を発刊しようとするが、須山に準備金を持ち逃げされ、津部の下宿に福子と二人で転がり込む。

登場人物・キャラクター

池袋の商店PR誌・池袋百点を発刊するために伊守が出した新聞の募集広告でやってくる。外交一筋20年という営業マン。妻に逃げられて息子と二人暮らしをしている。池袋百点発刊のために準備金を集め、それを持ち逃...

関連キーワード

『池袋百点会』で主人公・津部たちが刊行しようとした企画した商店PR誌の名前。銀座の一流店百軒がスポンサーの「銀座百点」を模したもの。思ったようにスポンサーが集まらず、計画はとん挫する。

登場作品

貸本漫画家・津部の友人である伊守が発案した、商店PR誌・池袋百点の発刊にまつわる騒動を描く。つげ義春の実体験をヒントに創作された作品。