でぃす×こみ

でぃす×こみ

少年漫画家を志す女子高生・渡瀬かおると、その名を騙ってBLマンガを描き、漫画賞を受賞してしまった兄・渡瀬弦太郎。正反対の兄妹二人が、漫画家として奮闘していくさまを描いたコメディ作品。各話の冒頭に、作中作としてゆうきまさみ作のBL漫画が掲載されていることが特徴。また、これらの作品は、別の作家が描いたように見せるため、さまざまな漫画家が着色を行っている。第一話は灰原薬、第二話は黒丸、第三話は室井大資、第四話はのりつけ雅春、第五話はオノ・ナツメが担当した。

正式名称
でぃす×こみ
作者
ジャンル
漫画家
レーベル
ビッグコミックススペシャル(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要

漫画家を目指す女子高生・渡瀬かおるは、ある日念願の「奨楽社新人コミック大賞」で大賞を受賞。しかし、受賞作冊子を見てかおるは仰天。そこに載っていたのは自分の作品ではなかったのだ。しかも、その内容は自分の作風とは真逆のBLマンガ。その場は賞を受け取りつつも、釈然としない気分のかおるは兄・渡瀬弦太郎に今日のいきさつを話したところ、意外な事実が発覚。

受賞した作品を描いたのは実は弦太郎であった。事情を担当編集の八反田に打ち明けようとするが言い出せず、少女マンガ雑誌「フローラ」でのデビューはとんとん拍子に動き出す。仕方なしに、玄太郎が漫画を描いて時間をかせぎつつ、その間かおるは大賞受賞者にふさわしい実力を身につけるという作戦に出ることに。

周囲には秘密のまま、兄妹の漫画家生活はスタートするのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

少年漫画家志望の女子高生。渡瀬玄太郎の妹。ペンネームは「わたせウネリ」感情の起伏が激しく、玄太郎に対する当たりもきつい。「荒○弘」のような漫画家を目指し、投稿を繰り返していたが、勢いまかせで話運びが乱... 関連ページ:渡瀬 かおる

大学生。渡瀬かおるの兄。就職活動の合間に初めて描いたBL漫画「でぃす×こみ」が「奨楽社新人コミック大賞」少女まんが部門で大賞を受賞。描きあがった作品が「渡瀬玄太郎」という名前では合わないと感じたため、... 関連ページ:渡瀬 玄太郎

八反田

少女マンガ誌「月刊フローラ」の女性編集者。渡瀬かおるの担当。かおる(渡瀬玄太郎)の才能を見込み、編集長の反対を押し切って「でぃす×こみ」の掲載を決めた。

及川 ナナオ

「月刊フローラ」に連載を持つ漫画家。タカラヅカのようなルックスと振る舞いの男装の麗人。三人の女性アシスタントを持つ。八反田の提案でアシスタント体験をすることになったかおるを受け入れた。

岡部

渡瀬かおるの同級生。「でぃす×こみ」を気に入り、高村の母が学校に文句を言いにきたときは、「渡瀬から漫画を取り上げたら何も残らない」と。かおるを擁護した。

高村 要輔

渡瀬かおるの同級生。「でぃす×こみ」に情熱を感じて惹かれ、雑誌を切り抜いてスクラップしていた。成績の悪化を危惧した母親が学校に来た際も、渡瀬の次の作品が読みたい、と彼女を擁護した。

高村の母

高村要輔の母。息子の部屋でスクラップされていた「でぃす×こみ」を発見し、「いかがわしい漫画」のせいで息子や周囲に悪影響がでていると、渡瀬かおる漫画を描くことをやめるよう言いにきた。実はBL好きの様子。

飯坂 一

「月刊フローラ」の編集者。配属されたばかりの新人で、「女の園」である職場になじめないでいる。

その他キーワード

でぃす×こみ

『でぃす×こみ』に登場する漫画作品。渡瀬玄太郎が渡瀬かおるの名で投稿し、「奨楽社新人コミック大賞」少女まんが部門で大賞を受賞した。姉を失った少年・幸多と、その同い年の従兄弟で彼に惹かれている優等の切なくも美しい物語を描いたBL漫画。

SHARE
EC
Amazon
logo