伊藤 三弥

伊藤 三弥

剣客商売(漫画)の登場人物。読みは「いとう さんや」。

登場作品
剣客商売(漫画)
正式名称
伊藤 三弥
ふりがな
いとう さんや
関連商品
Amazon 楽天

概要

剣客・柿本源七郎の弟子。越後新発田藩の御用人・伊藤家の末子。伊藤郁太郎の弟。剣の他、弓を得意とする。病床にある師匠を気づかい、師匠の20年来の宿敵である嶋岡礼蔵をだまし討ちにした。その際、秋山大治郎に右腕を斬り落とされ、それ以来、大治郎をつけねらうようになった。

師匠の柿本源七郎とは男色の関係にあった模様。

登場作品

剣客商売

江戸後期、秋山小兵衛と秋山大治郎の剣客親子が江戸で起こる様々な事件に関わり、解決していく様を描く時代劇アクション漫画。池波正太郎の小説を原作としている。脚色・北鏡太。 関連ページ:剣客商売

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
秋山 小兵衛
秋山 大治郎
佐々木 三冬
田沼 意次
嶋岡 礼蔵
場所
logo