佐々木 介三郎

下苅り半次郎(漫画)の登場人物。読みは「ささき すけさぶろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
下苅り半次郎(漫画)
正式名称
佐々木 介三郎
ふりがな
ささき すけさぶろう

総合スレッド

佐々木 介三郎(下苅り半次郎)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

水戸藩主の徳川光圀に仕えている。水戸藩一の豪の者であり、忍びの技にも長けている。公儀御広敷伊賀者の堤半次郎と闘い殺された。実在した佐々宗淳がモデル。

登場人物・キャラクター

水戸藩の二代藩主。徳川六代将軍の座に甲府宰相の徳川綱豊を据えようとして、徳川五代将軍の徳川綱吉が放った公儀御広敷伊賀者の堤半次郎と暗闘を繰り広げる。その過程で藩主の座を退き隠居した。半次郎の実力を怖れ...
公儀御広敷伊賀者。胎内回帰による転生で、再び人間に生まれるためには、御仏の子宮を持つ女性が必要だと聞かされた、徳川四代将軍の徳川家綱の命を受け、御仏の子宮を捜す旅に出る。女郎の陰毛の手入れをする下刈り...

登場作品

江戸中期。胎内回帰による転生を知った徳川四代将軍の徳川家綱の命により、再び人間に生まれ変わることを可能とする御仏の子宮を持つ女性を捜し出すように命じられた公儀御広敷伊賀者の堤半次郎は、当てのない旅に出...