佐野 徳亮

最上の命医(漫画)の登場人物。読みは「さの のりあき」。佐野めぐみとは親族関係にある。

  • 佐野 徳亮
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
最上の命医(漫画)
正式名称
佐野 徳亮
ふりがな
さの のりあき

総合スレッド

佐野 徳亮(最上の命医)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

日本医学会会長で佐野めぐみの父親。どんな病気も一瞬で見破る名内科医と称された。時事医大病院のトップでもある。正体を隠して西條命の手術を見学し、その実力と医師としての資質を確かめていた。めぐみと桐生奠が日本医学会会長の力を使って命を追い出すため利用しようとするが、逆に2人の企みを見抜いて一喝する。

登場人物・キャラクター

平聖中央病院の小児内科のトップで、日本医学会会長・佐野徳亮の娘である。父親の権威を笠に着て傲慢に振るまい、メデューサのようだとしてメデュー佐野の仇名をつけられた。小児内科の若手が西條命に相談を仰ぐよう...
桐生奠と桐生棗の兄で、平聖中央病院副院長を務める。代々医師の桐生家で一番の切れ者。帝王大学出身で、かつて心臓専門の天才外科医として名を馳せた。だが妹・棗の技量に嫉妬して麻酔科医になる道を選択。手段を問...

登場作品

生後すぐに心臓の手術を受けて一命を取り留めた西條命。これを機に小児外科医を志した命はアメリカで医学を学び、腕利きの若手外科医として帰国する。その後、日本の大手私立病院・平聖中央病院を職場として選択。平...