侵入者

侵入者

高校生・押切トオルが経験した異常現象と怪奇事件を描くホラー短編。押切が登場する作品は、『首幻想』『生霊の沼』『ペンフレンド』『侵入者』『押切異談』『押切異談・壁』の6話ある(発表順)。主人公の押切の設定はほぼ同じだが、各短編は基本的に独立したストーリーである。ただし、『侵入者』『押切異談』『押切異談・壁』は、自宅の屋敷に異次元の出入り口があるという設定で、連作の要素が強い。

正式名称
侵入者
作者
ジャンル
ホラー一般
 
怪奇
レーベル
あさひコミックス(朝日新聞社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校生の押切トオルは両親が海外に行っており、屋敷に1人で住むが、謎の足音に悩まされていた。学校でも孤独だったが、図書室で超自然現象に興味を持つ男2人、女1人のグループに誘われる。押切が謎の足音について話すと、3人は興味を示し、屋敷を訪れる。その日、足音は聞けなかったが、グループの中心人物である神山は、異次元からの侵入者ではないかと推測した。

再び3人は屋敷にやって来て泊まり込む。屋敷に足音が響き、その後を追って彼らが見たものは、異次元の押切が庭で死体を埋めている姿だった。

登場人物・キャラクター

押切 トオル

『侵入者』に登場する主人公の高校生男子。両親が海外に行っており、広い屋敷に1人で住む。学校の図書室で、超自然現象に興味を持つ男女3人のグループに誘われ、仲間に加わった。押切が屋敷に響く謎の足音に悩まされていることを話すと、3人は興味を示し、屋敷を訪れて足音を確認しようとする。

神山

『侵入者』に登場する高校生男子。超自然現象に関する話題で渡辺、小泉と同好のグループを形成する。グループの中心人物。学校の図書室で、たまたま「世界の七不思議」を読んでいた押切トオルを仲間に加えた。謎の足音が聞こえる押切の屋敷に興味を持ち、3人で訪れる。

渡辺

『侵入者』に登場する高校生女子。超自然現象に関する話題で神山、小泉と同好のグループを形成する。学校の図書室で、たまたま「世界の七不思議」を読んでいた押切トオルを仲間に加えた。謎の足音が聞こえる押切の屋敷に興味を持ち、3人で訪れる。

小泉

『侵入者』に登場する高校生男子。超自然現象に関する話題で神山、渡辺と同好のグループを形成する。学校の図書室で、たまたま「世界の七不思議」を読んでいた押切トオルを仲間に加えた。謎の足音が聞こえる押切の屋敷に興味を持ち、3人で訪れる。

SHARE
EC
Amazon
logo