倶摩羅

倶摩羅

孔雀王(漫画)の登場人物。読みは「くまら」。孔雀とはライバル関係。

登場作品
孔雀王(漫画)
正式名称
倶摩羅
ふりがな
くまら
関連商品
Amazon 楽天

概要

孔雀王を神と崇める宗教・光翼教団の教祖。孔雀と同じく、黄幡星の宿命を負って生まれた子供で、裏高野による黄幡星の御子の粛清のときに殺された。だが、自分を庇った夜叉王共々、黄幡星によって死人として蘇らされ、裏高野への復讐を果たし、死人による闇の王国を樹立しようとする。

関連人物・キャラクター

孔雀

高野山と対を成す密法の総本山・裏高野に属し、この世の怪異を討ち祓うことを生業とする退魔師。本名を明(あきら)という。慈空阿闍梨の愛弟子で、階級は第九階中僧都(ちゅうのそうず)。若くして守護神・孔雀明王... 関連ページ:孔雀

登場作品

孔雀王

若くして腕利きの退魔師として知られた孔雀は、求めに応じて日本各地を巡り、怪異や化け物を退治する生活を送っていた。だがある日、阿修羅と名乗る少女と、彼女を操る六道衆・大聖歓喜天が現れたことで、彼の生活は... 関連ページ:孔雀王

SHARE
EC
Amazon
logo