冒険ガボテン島

冒険ガボテン島

運命の悪戯で無人島に漂着した子供たちが、力を合わせて必死に生き延びようとする物語。大自然の中での冒険や、自給自足の生活を通して、互いに絆を深めていく姿が描かれている。

正式名称
冒険ガボテン島
作者
ジャンル
サバイバル
レーベル
サンワイドコミックス(朝日ソノラマ)
関連商品
Amazon 楽天

概要

ある晩、大人気テーマパークであるマリンランドに忍び込んだ5人の子供たち。彼らはお目当ての潜水艦に乗り込むのだが、潜水艦が過って動きだしてしまい、そのまま海に放り出されてしまう。何日も飲まず食わずで漂流した末、5人が流れついたのはある無人島だった。とりあえず島で1晩過ごした5人は、次の朝、潜水艦が流されてしまったことに気づき、ここでの自給自足の生活を覚悟する。

登場人物・キャラクター

竜也

冒険好きの少年。夜中に妹のトマトとマリンランドの潜水艦にこっそり乗り込む。そこでイガオ、カボ、キュウリと偶然出会い、運命の悪戯で無人島まで流されてしまう。妹思いで仲間思い。常に前向きでみんなを引っ張る中心人物。

トマト

主人公竜也の実妹。ガボテン島ではみんなの母親がわりを務める優しくてしっかりものの少女。仲間割れが起こる度にみんなの心を1つにしようとする。

イガオ

主人公竜也の良きライバル。プライドが高く天邪鬼。いつも竜也とリーダーの座を争っているが、サメから命を救われたことで、心を開くようになる。

カボ

主人公竜也の仲間。太ったムードメーカー。ドジで抜けているが、心優しい少年。ゴリラのゴリと行動を共にする。トマトに惚れている。

キュウリ

主人公竜也の仲間。いつも百科事典と虫眼鏡を持ち歩く勤勉な少年。物知りで、無人島で生きぬくための知識をみんなに伝える。トマトに惚れている。

ゴリ

『冒険ガボテン島』に登場する動物。ゴリラ。主人公竜也たちの仲間。元々は漂着した探検隊たちに飼われていたが、隊員たちが死に、野生化していたが、竜也たちの仲間になる。カボと気が合い、常に行動を共にする。

ケロ

『冒険ガボテン島』に登場する生き物。主人公竜也たちの仲間。ガボテン島に住む鳥で、トマトに懐いてしまい行動を共にしている。「ケロケロ」という鳴き声が特徴。

ボケ

『冒険ガボテン島』に登場する生き物。主人公竜也たちの仲間で、恐竜の子供。卵の時に竜也たちに拾われ、そのまま孵化して仲間となった。トボケタ様子からその名をつけられた。

オショー

『冒険ガボテン島』に登場する生き物。ガボテン島のオウム。元々は島に漂着した探検隊に飼われていたが、現在は隊員たちの死骸が眠る洞窟で暮らしている。竜也たちの前に現れては危険を知らせる。

ゾンバ

ガボテン島に隠れ住んでいた少年。隣の島に住んでいたが、ワケあって島を追い出され、ガボテン島に家族で住んでいる。イガオとは最初ケンカばかりしていたが、最後は和解して共同生活を送る。

イカンダガ

ガボテン島に隠れ住んでいた少年。元々隣の島に住んでいたが、ワケあって島を追い出され、いまはガボテン島に家族で住んでいる。

ガボレスト山

ガボテン島にある巨大な山。竜也たちが島を脱出したと同時に噴火した。

場所

ガボテン島

主人公竜也たち5人が漂着した無人島。珍しい植物や野生動物のほか、絶滅したはずの恐竜まで生息している。

マリンランド

湘南海岸にある大人気遊園地。社長はイガオの父親。竜也たち5人は、アトラクションである潜水艦に勝手に乗り込み、海に放り出されて無人島に漂着してしまう。

SHARE
EC
Amazon
logo