凄ノ尾

ああ播磨灘(漫画)の登場人物。読みは「すさのお」。播磨灘とはライバル関係。

  • 凄ノ尾
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ああ播磨灘(漫画)
正式名称
凄ノ尾
ふりがな
すさのお

総合スレッド

凄ノ尾(ああ播磨灘)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

激しい稽古によって作り上げた太い首と、硬く盛り上がった額が特徴の力士。播磨灘とは初土俵も入幕も同時であり、その長所も短所も知り尽くしていると考えていた。しかし、横綱となった播磨灘には、いいところ無く負け続け、初場所の取り組みでは強烈な張り手を受けて失神するという無様を晒した。

登場人物・キャラクター

横綱昇進後の初土俵で、双葉山の69連勝を破ること、一度でも負けたら引退することを宣言し、以後はひたすらに勝利を重ねる怪物力士。圧倒的な実力を持つ一方で、各界の既存の権威やしきたりを認めず、仮面を付けて...

登場作品

大相撲九月場所初日、新横綱播磨灘は、スポットライトを受け、戦国武者とも鬼とも取れる奇怪な仮面を被って入場するという暴挙をやってのけた。観客たちのブーイングの中、播磨灘は「自分こそが双葉山の69連勝を破...