切間 創一

嘘喰い(漫画)の登場人物。読みは「きるま そういち」。別称、お屋形様。

  • 切間 創一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
嘘喰い(漫画)
正式名称
切間 創一
ふりがな
きるま そういち
別称
お屋形様

総合スレッド

切間 創一(嘘喰い)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

眉間のほくろが特徴的な青年。倶楽部「賭郎」の頂点であり、お屋形様と呼ばれる。聡明な頭脳と冷静な判断力を持ち、また自分が勝ち続けることが天命と言う。政府や司法、メディアのエリート達を集め賭郎を通じて国家を操る目論見を立てる一方で、宇宙人の真似など子供じみた言動や行動を取ることもある。

一度読んだ本の文字を一字一句覚える程の優れた記憶力を有しているが、突発的に記憶が失われる症状がある。その際の忘却時間にも変動があり、帝国タワーでの「號奪戦」の直前に記憶が失われた際は、かなりの時間、記憶を喪失している。が「屋形越え」に敗れる以前、と親交を持ち行動を共にしていた時期があったが、その時の記憶は失われている。

登場人物・キャラクター

銀髪にオールバックの青年。賭博組織倶楽部「賭郎」を介して行われたギャンブルで勝利を重ね続けた伝説のギャンブラー。相手の嘘やブラフ、イカサマを見抜き食らい尽くすことから「嘘喰い」と呼ばれている。かつては...

関連キーワード

『嘘喰い』に登場する組織。組織の頂点であるお屋形様、101名の立会人とその私兵、その他多数の掃除人や黒服、さらに48名の会員から構成される。会員の希望に応じて立会人を派遣し、ギャンブルを仕切らせ、勝敗...

登場作品

とあるパチスロ店にて、青年・梶隆臣は、嘘喰いと呼ばれるギャンブラー・斑目貘に出会う。梶はスロットの当たりに気付かず席を立った貘に、当たりが来ていることを教える。貘はスロットの当たりを教えてくれたお礼に...