刈田 升三

月下の棋士(漫画)の登場人物。読みは「かりた ますぞう」。大原巌とはライバル関係。

  • 刈田 升三
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
月下の棋士(漫画)
正式名称
刈田 升三
ふりがな
かりた ますぞう

総合スレッド

刈田 升三(月下の棋士)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

乱れた髪に髭を生やした中年の男性。将棋のプロ棋士で実力制第四代名人の称号を持つ。豪放で一見いい加減だが並外れた棋力を持ち、かつては大原巌と名人の座を激しく争った。また情に厚く、直弟子の鈴本永吉はじめ 氷室将介村森聖などに後進達に心配りをする。師匠は氷室将介の祖父・御神三吉

モデルは実在の将棋棋士・升田幸三。

登場人物・キャラクター

和服姿で眼鏡をかけた初老の男性。将棋のプロ棋士で十五世名人の称号を持つ。日本将棋連盟会長として君臨している。1973年に村木武雄から名人位を奪い長くその座に居たが、滝川幸次に破れる。徹底して勝負にこだ...
将棋のプロ棋士を目指す奨励会会員だが、年齢制限の31歳を目前にしている。14歳で刈田升三に志願し、唯一の弟子となった。19歳で三段に昇格し、滝川幸次とプロ入りを争ったが、その後は11年間三段に甘んじて...
角刈りの老年の男性。氷室将介の母方の祖父であり、育ての親。かつては「棋界の暴れん坊」と呼ばれた将棋のプロ棋士で、時の名人位村木武雄と対戦したこともあったが、故郷・高知に戻り氷室将介を育てた。モデルは実...

登場作品

祖父・御神三吉から厳しく将棋を仕込まれた氷室将介は、プロ棋士となるため故郷の高知から上京し、特例で奨励会に入会。圧倒的な強さで連勝を重ねる。プロ棋士となった氷室将介は、新設された王竜戦で重鎮大原巌・刈...