刑部 秋姫

町でうわさの天狗の子(漫画)の登場人物。読みは「おさかべ あきひめ」。

  • 刑部 秋姫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
町でうわさの天狗の子(漫画)
正式名称
刑部 秋姫
ふりがな
おさかべ あきひめ

総合スレッド

刑部 秋姫(町でうわさの天狗の子)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

群青高校の一年生。天狗と人とのハーフで、父は緑峰山康徳神社の僧正天狗・康徳坊、母は普通の人間の刑部春菜。天狗としての名は緑峰山太郎坊秋姫。「太郎坊」と呼ばれることもある。天狗としての資質はあるが、必要な修行をしていないため、トラックを持ち上げられるほどの怪力を持つ以外は、特別な術などは使えない。

母親と暮らしており、週に一度、父に会いに康徳神社に行く。緑峰中学から群青高校へと進学した。中学生の頃から同級生・神谷武のことが気になっており、高校入学を期に告白。つきあうこととなる。

関連キーワード

康徳坊が治めている緑峰山にある神社。普通の人間は立ち入ることができない禁足地となっている。まだ天狗になりきれていない榎本瞬も神社にいる時はお面を外すことができない。神谷武の祖先の大工が建立した。

登場作品

天狗の父と人間の母との間に生まれた刑部秋姫は、群青高校に通う女子高生。人よりも力持ちであることを除けば、同じ中学出身の同級生・神谷武のことが気になる普通の女の子。幼馴染みでお目付役でもある眷属見習いの...