北道山

ああ播磨灘(漫画)の登場人物。読みは「ほくどうざん」。別称、北道山 剛。播磨灘とはライバル関係。

  • 北道山
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ああ播磨灘(漫画)
正式名称
北道山
ふりがな
ほくどうざん
別称
北道山 剛

総合スレッド

北道山(ああ播磨灘)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

身長2mを超える角界一の怪力力士。物語開始時点の九月場所では横綱であったが、播磨灘に破れ、自らその座を返上、名誉大関として土俵に立つ。しかし、続く九州場所でも雪辱は叶わず、それどころか播磨灘から「所詮大関」「大関なら横綱に礼を尽くせ」といった暴言を浴びせられ、自ら命を断とうとするまでに追い詰められた。

登場人物・キャラクター

横綱昇進後の初土俵で、双葉山の69連勝を破ること、一度でも負けたら引退することを宣言し、以後はひたすらに勝利を重ねる怪物力士。圧倒的な実力を持つ一方で、各界の既存の権威やしきたりを認めず、仮面を付けて...

登場作品

大相撲九月場所初日、新横綱播磨灘は、スポットライトを受け、戦国武者とも鬼とも取れる奇怪な仮面を被って入場するという暴挙をやってのけた。観客たちのブーイングの中、播磨灘は「自分こそが双葉山の69連勝を破...