南条家の父

南条家の父

赤んぼ少女(漫画)の登場人物。読みは「なんじょうけのちち」。南条 葉子とは親族関係にある。

登場作品
赤んぼ少女(漫画)
正式名称
南条家の父
ふりがな
なんじょうけのちち
関連商品
Amazon 楽天

概要

『赤んぼ少女』に登場する南条葉子の父親。歴史学者であり、世界の芸術品をコレクションしている。南条タマミをばけものと呼んで恐れ、南条家から排除しようとする。葉子が南条家に来る5年前にタマミを施設に預けたはずだったが、母親が屋敷の天井裏に匿っていた。葉子が生まれてすぐに離ればなれとなったことを知り、苦労して探し出し、南条家に連れ戻した。

父は山川産院で取り違えられたタマミが南条家の娘ではないと知っているが、タマミを恐れるあまり、葉子の姉ということにしておいた。

関連人物・キャラクター

南条 葉子

『赤んぼ少女』に登場する、東京の南条家の娘。事情により、生まれてすぐ親と離ればなれになっている。そのため、ご飯もろくに食べられず、新しい洋服など一度も着たことがなく、施設に入れられたり、人の家で家政婦... 関連ページ:南条 葉子

登場作品

赤んぼ少女

悲惨な生活を送ってきた少女南条葉子が、実は裕福な屋敷の娘だったというシンデレラ・ストーリーで始まる。だが、屋敷の天井裏に隠れて住んでいた南条タマミによって幸福は一転し、以前よりさらに惨めな生活を強いら... 関連ページ:赤んぼ少女

SHARE
EC
Amazon
logo