南雲 凛音

南雲 凛音

海の御先(漫画)の登場人物。読みは「なぐも りんね」。別称、凛音。

登場作品
海の御先(漫画)
正式名称
南雲 凛音
ふりがな
なぐも りんね
別称
凛音
別称
凛ちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

の家のお隣に住むロングヘアーの女の子で、火凛の妹。小学生だが料理も上手でしっかりしている。火凛姉ぇ姉ぇ兄ぃ兄ぃと呼ぶ。いつも色んな事を教えてくれるおばぁがいるため、知らない間にプレゼントだけ置いていくサンタクロースは自分には必要ないと思っていた。引っ込み思案で、知らない人に懐くのは見たことがなかったが、には初めからよく懐いており、凛音は、実は、前世は龍神と結ばれていた巫女であったことがわかる。

そして、過去に昇龍祭で何があったのかを思い出すため、苦手な海に入る決心をする。

登場作品

海の御先

東京から遥か遠く離れた南の島の奥津島にやってきた後藤凪は、この島で神と祀られている龍神に仕える、鳴海雫、南雲火凛、御剣そよぎという3人の御先の巫女と出会う。そして、凪も母親が御先の巫女であり、実は龍神... 関連ページ:海の御先

SHARE
EC
Amazon
logo