双海 翔子

NIGHT HEAD(漫画)の登場人物。読みは「ふたみ しょうこ」。別称、翔子。

  • 双海 翔子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
NIGHT HEAD(漫画)
正式名称
双海 翔子
ふりがな
ふたみ しょうこ
別称
翔子

総合スレッド

双海 翔子(NIGHT HEAD)の総合スレッド
2016.07.28 18:46

概要

霧原兄弟が研究所から逃げだすことを予言し、未来も過去も同時に存在する時空の「ひずみ」から、霧原兄弟をサポートする、17歳の女子高生。不思議な人で、突然消えたりしていた。はじめて消えたのは1年前で、それから時折消えていたが、10度目に消えた時に戻ってこなかった。古代文字がびっしりと書かれたノートを残しており、のちに直也が読み解く。

大きすぎる力を持っていたため、翔子は肉体を捨てて精神の存在となり、家族や友人を離れ、一人で時のない空間へと旅立った。霧原兄弟には天使のように見えるが、見る人によっては、精神が壊れるほどの怖さを持つものに見える。

登場作品

15年前に連れてこられた超能力研究所から、岬老人が死に、結界が消えたことをきっかけに、霧原直人と直也の二人の兄弟が逃げ出す。直人はサイコキネシス、直也はリーディングという能力を持ち、研究所とはあまりに...