吉兆丸

吉兆丸

遮那王 義経(漫画)の登場人物。読みは「きっちょうまる」。

登場作品
遮那王 義経(漫画)
正式名称
吉兆丸
ふりがな
きっちょうまる
関連商品
Amazon 楽天

概要

鞍馬寺で修行中の稚児で、覚日の弟子。親に捨てられ、行き場を無くして鞍馬寺へとやってきた。先輩風を吹かし、新入りとしてやってきた漂太をこき使う。

関連人物・キャラクター

覚日

漂太が追放された鞍馬寺の僧。漂太の指導役を任された。盲目だが、日常生活に不自由はない。歴史上の実在の人物と思われる、覚日坊がモデル。 関連ページ:覚日

登場作品

遮那王 義経

親を知らない子供の旅芸人・漂太は、連れて行かれた屋敷で自分とそっくりの少年・牛若丸と出会う。漂太が連れてこられた目的は牛若丸の身代わりとなることだった。牛若丸の境遇に同情し、身代わりを務めることを承諾... 関連ページ:遮那王 義経

SHARE
EC
Amazon
logo