破戒王~おれの牛若~

破戒王~おれの牛若~

平氏が国を支配する時代。京都一の暴れ者・武蔵坊弁慶は、源氏の再興を目指す若君・牛若丸が実は女の子であることを知り、彼女を手に入れるため、平氏打倒を約束する。『平家物語』の登場人物をべースにしているが、内容はほぼオリジナルのアクション・ファンタジー。

正式名称
破戒王~おれの牛若~
作者
ジャンル
アクション一般
 
平安時代
レーベル
ヤングジャンプコミックス(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

権力の頂点を極めた平清盛が国を支配する時代。京の五条大橋で、窮民たちの元締めとして彼らを保護する怪力無双の大男、武蔵坊弁慶。庇護下の人々を守るため、平氏の暴虐にも逆らわずにいた彼だったが、ある日平氏に滅ぼされた一族の再興を目指す源氏の若君・牛若丸が五条大橋を訪れる。戦いの中で牛若丸が女性であることを知った弁慶は、平氏打倒が叶えばただの女に戻ると言った彼女のため、平氏打倒を約束する。

登場人物・キャラクター

怪力無双の大男。傲岸不遜で色に弱いが、弱者に対するいたわりの心を持つ。京の五条大橋で、窮民たちを保護し彼らの元締めとなっていた。牛若丸の世を憂う心と自己犠牲精神に打たれ、平氏打倒の暁には処女をもらうと... 関連ページ:武蔵坊 弁慶

源義朝と常盤御前の間に生まれた源氏の八男。女性だが、常盤御前の提案によって男児として京の鞍馬山で育てられた。平清盛に囲われている母を助け出し、平氏の暴虐から民を救うため、源氏の再興を計っている。五条大... 関連ページ:牛若丸

平清盛の長男。権勢を誇る平氏一門の次期統領。穏やかな口調と物腰だが酷薄な性格。武蔵坊弁慶の力を見込み、自分の右腕にしたいと考えている。兵法と鬼道の使い手であり、戦闘においても巫蠱(ふこ)術によって生み... 関連ページ:平 重盛

平清盛の四男。宮中で幾多の刃傷沙汰を起こし、清盛によって羅城門に幽閉されていた。公達のような見かけだが、圧倒的な膂力と武芸の力を持つ。口の中から剣をいくつも取り出す能力を持っている。 関連ページ:平 知盛

通称六波羅入道大相国と呼ばれる老入道。武家の一族平氏一門の長でありながら、貴族を押しのけて成り上がり、帝よりも強い権勢を誇る。暴虐な性格ながら、身内には甘い傾向にある。牛若丸の母・常盤御前を妾として囲... 関連ページ:平 清盛

比叡山の僧兵。比叡山育ちの武蔵坊弁慶とは旧知の仲。女性のような姿をしているが、れっきとした男性。筋金入りの衆道家で弁慶を狙っていた。荒行により、髪の毛を食べた相手の形質を真似る「如意輪筋骨」という術を... 関連ページ:尖岳坊 明椿

比叡山の荒法師。比叡山育ちの武蔵坊弁慶とは旧知の仲。武芸に優れた男。かつて弁慶に折られた腕をちぎり、金剛石でできた武器の腕「荒蓮多(アラバスタ)」に付け替えた。口減らしで親に殺されそうになり、逆に親を... 関連ページ:信濃坊 戒円

愛想のいい太った小男。その正体は東北のエミシ族出身で、戦闘能力も高い一流の猟師。宋国製の「銃」を使う。使用する弾丸によって効果の異なる攻撃をすることができる。北の王・藤原秀衝の命令で牛若丸を奥州に迎え... 関連ページ:金売り吉次

液体状の身体を持つ男。平重盛の親衛隊「影郎」四番隊隊長。暗殺術と治癒術に長けている。子供に姿を変えたり、建物の壁に潜むほか、小さな池ほどの大きさに広がるなど、自由自在に自身の形状を変えられる。 関連ページ:陀羅尼

平清盛の三男。目の下に隈のある不健康な外見。平氏の嫡男の中でも常軌を逸したわがままで、ことに女性に関してはサディスティックな性情を持つ。配下に命じて京の町から見た目の良い女性を攫っていた。 関連ページ:平 宗盛

源義朝の妻で、牛若丸の母親。義朝が平氏によって殺害された後、平清盛に囲われ妾にされていた。娘が平氏の慰み者として育つのを良しとせず、男として育てさせた。 関連ページ:常盤御前

比叡山西塔の老僧。武蔵坊弁慶の育ての親。弁慶の父親と旧知の仲であったことから彼を引き取った。身の丈ほどもある大きな筆に隠された目玉を使い、催眠術によって相手を動けなくさせる能力を持つ。 関連ページ:春雷

源頼光の子孫である源氏の青年。巨大な軍馬「木下」号を愛馬としている。木下を自在に操りながら弓を次々に射ることができる武芸者。牛若丸と同じ源氏だが、一族の滅亡を防ぐため平清盛に従っている。 関連ページ:源 仲綱

北の王・藤原秀衝の命令により、牛若丸を奥州へと迎えにきた兄弟。普段は「是害坊」と名乗り、烏天狗のような被り物を着て、それぞれ上下を担当して動かしている。 関連ページ:佐藤 継信・忠信

北の大王と呼ばれ、奥州に絶大な権力を持って君臨している男。源氏に仕える家来筋であり、配下の金売り吉次や佐藤継信・忠信兄弟に命じ、牛若丸を奥州に連れてきて保護しようとしている。 関連ページ:藤原 秀衝

SHARE
EC
Amazon
logo