君が主で執事が俺で

君が主で執事が俺で

家出をした上杉錬と姉の上杉美鳩は、ある日、久遠寺家の人々と遭遇。当主の久遠寺森羅の決断で、屋敷住み込みの使用人としてふさわしいかを見極められることになる。原作はみなとそふとの成人向けゲームで、コミカライズにあたって、きわどいシーンはすべてカットされている。また原作の恋愛アドベンチャー要素も大幅変更し、「家族」をテーマに描かれている。また、ゲーム版のキャラクターデザインを手がけた白猫参謀と皇ハマオの共著となっている。

正式名称
君が主で執事が俺で
原作者
みなとそふと
作者
ジャンル
ホームドラマ
レーベル
角川コミックス・エース(KADOKAWA)
巻数
全3巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

上杉錬と姉の上杉美鳩は、父である上杉巌のDVに耐えかねて家出をする。ある日2人はひょんなことから、久遠寺家と遭遇。事情を知った当主の久遠寺森羅によって、久遠寺家の使用人として仮契約をし、久遠寺家にふさわしいか見極められることになる。妹の久遠寺未有久遠寺夢らは、真面目な2人を気に入ってすぐに仲良くなる。

一方でメイドの古株である朱子は、突然やってきた彼らに信用がおけず、なかなか心を開けない。上杉錬は自分が執事の仕事に向いていないのではないかと不安を感じるが、久遠寺未有に「私たちが見定めて選んだ人材」と告げられ、この家の役に立とうと決意。久遠寺家をライバル視する九鬼揚羽などが挑戦を仕掛けてくることもあるものの、そんな事件に巻き込まれるたびに、久遠寺家と上杉姉弟は結束を深めていく。

実は、この家に集められているのは、みなわけありの過去をもった使用人ばかり。上杉錬も父の上杉巌のトラウマに打ちひしがれていたが、久遠寺家で働く仲間の支えで立ち直ることができた。そんな久遠寺家をまとめあげるのは久遠寺森羅

しかし彼女は、完璧すぎるがゆえの問題を抱え、乗り越えなければいけなかった。上杉錬たちは、家族として彼女を応援する。

登場人物・キャラクター

主人公

父の上杉巌にDVを受け続けたため、姉の上杉美鳩と家出をした少年。具合を悪くした久遠寺未有を助けた際、名門久遠寺家の当主、久遠寺森羅に出会い、姉と共に使用人として働くことになる。熱血漢で、一度決意したら... 関連ページ:上杉 錬

上杉錬の姉。父の上杉巌にDVを受けていた弟と共に、家出をした。久遠寺夢の落し物を拾ったお礼に、久遠寺家に招かれ、錬と共に使用人にならないかと誘われる。弟を極度に溺愛しているブラコンで、姉を大好きな錬と... 関連ページ:上杉 美鳩

名門久遠寺家の当主。七浜フィルハーモニー交響楽団の指揮者で、世界にも通用するレベルを誇る。師匠はロシア出身のプルシェンコ。久遠寺未有、久遠寺夢の姉で、2人を溺愛している。特に未有にはセクハラまがいの変... 関連ページ:久遠寺 森羅

久遠寺家の次女。姉が森羅で、妹が夢。金髪ツインテールで、子どもと間違うほど幼い見た目。実際は上杉錬よりも年上の大人。IQ240の天才的な頭脳を持ち、ロボットのデニーロを製作した。しっかり者で、使用人が... 関連ページ:久遠寺 未有

久遠寺家の三女。長女の森羅をシンお姉ちゃん、次女の未有をミューお姉ちゃんと呼んでいる。のんびりした気質とおおらかな性格で、使用人達には友達感覚で接している。個性がないことがコンプレックスで、人と違う自... 関連ページ:久遠寺 夢

森羅の専属メイド。久遠寺家のメイドの中では最も古株。料理が非常にうまい。短気な性格ですぐに暴力を働くものの、細かいところに気が付き、久遠寺家みなに対して面倒見がよく、信頼されている。幼少期にイタリアで... 関連ページ:朱子

夢の専属メイド。右目に眼帯をしており、女性だが執事服を着用している。素直な性格で、寂しさなどの感情が、すぐに出てしまう。また食いしん坊で食べ物には目がない。久遠寺家の使用人であり用心棒であろうという強... 関連ページ:南斗星

田尻 耕

通称「大佐」。久遠寺家で執事を務め、新しくやってきた上杉錬を指導している。格闘術に長けており、全身鍛え上げられた筋肉を持つ。元傭兵。ナルシストで、自らの肢体を鏡に映して見入ることもある。ひげの手入れを欠かさない。久遠寺家の用心棒としても働いている。

清原 千春

久遠寺家で執事を務める少年。華奢な見た目で、上杉錬に女の子と間違えられている。錬のことを「レン兄」と呼び、慕っている。あまり目立たないのを苦にしている。

九鬼グループの軍需・鉄鋼部門の後継者の少女。久遠寺夢の友人。唐突に久遠寺家にやってきては、様々な勝負ごとを仕掛けてくる。久遠寺家もまんざらでもないようで、勝負に乗ることが多い。大抵は森羅や未有の策にか... 関連ページ:九鬼 揚羽

クレジット

原作

みなとそふと

書誌情報

君が主で執事が俺で 全3巻 KADOKAWA〈角川コミックス・エース〉 完結

第1巻

(2008年3月26日発行、 978-4047150331)

第2巻

(2008年11月26日発行、 978-4047151369)

第3巻

(2009年6月26日発行、 978-4047152571)

SHARE
EC
Amazon
logo