呂布 奉先

三国志(漫画)の登場人物。読みは「りょふ ほうせん」。董卓仲穎とはライバル関係。

  • 呂布 奉先
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
三国志(漫画)
正式名称
呂布 奉先
ふりがな
りょふ ほうせん

総合スレッド

呂布 奉先(三国志)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

作中でも屈指の戦闘能力を誇り、その実力は関羽と張飛を同時に相手にできるほど。武芸に優れる一方、人格は褒められたものではなく、短気で思慮に欠ける性格。初めは義父・丁原の元で戦っていたが、功名心を刺激されて董卓に寝返る。後にその董卓をも裏切り殺害、流浪の身となった自分を保護してくれた劉備玄徳さえも裏切るなど、欲望のままに不義を重ねていった。

登場人物・キャラクター

もとは辺境の豪族だったが、黄巾の乱討伐軍への参加を契機に宮廷に入り込み、自身の主導で幼い献帝を擁立して権力を握る。非情な性格のエゴイストで、自身の利益のために他者を犠牲にすることをいとわない。狡知に長...

登場作品

中国後漢時代の末期、王朝の衰退と共に世は乱れきっていた。政治は腐敗し、民は飢え、宗教結社による武装蜂起黄巾賊の乱があちこちで勃発していた。漢王室の末裔である劉備玄徳は乱れた世を立て直すべく、2人の豪傑...