蒼天航路

蒼天航路

三国志の武将曹操を破天荒な英雄として描いた大河史劇。原作李學仁(1998年9月以降は原案)、作画王欣太。(1998年)講談社漫画賞一般部門受賞。

概要

後漢末期。曹操は幼い頃から破天荒で、天下を見据えた若者だった。時の朝廷は「十常侍」(10人の宦官)が権力を独占していた。北部尉だった曹操は、計略を使って 霊帝に「十常侍」弾劾の上奏を突きつける。しかしこれは叶わずしばらくして官職を辞し、蒼天已死という言葉を流布させる。これが黄巾の乱の引き金となり、そして董卓、劉備達「臥龍」が次々に名乗りを挙げて動乱の世が始まった。

登場人物・キャラクター

主人公

実在の古代中国の武将曹操がモデル。字は孟徳、幼名は阿瞞。長く伸びた下睫毛が特徴。 後漢末期の武将、三国時代の魏立国の立役者。幼少のころから破天荒な言動や行動で敵味方を困惑させつつも多くの人を惹きつける... 関連ページ:曹操 孟徳

字は元譲。実在の古代中国の武将夏侯惇がモデル。曹操の従兄であり、「曹操四天王」の筆頭。勇猛な上に物事の本質を見抜くことに長けている。 曹操とは無二の親友で、対等な口調で話す。董卓軍との戦いの最中に左目... 関連ページ:夏侯 惇 元譲

字は文若。実在の古代中国の軍師・政治家荀彧がモデル。に少年時に、官職を辞して雌伏中の曹操に、軍師として志願する。 黄巾の乱ののち、一旦曹操の下を離れて西域を一人で旅して「王佐」の才を開花させた。数年後... 関連ページ:荀彧 文若

字は玄徳。実在の古代中国の武将・政治家、劉備がモデル。非常に長い腕と大きな耳たぶの男性。王族を名乗り、自称「幽州の北斗七星」「天下の器」。昼は草鞋を売りながら、夜は侠の頭で鬼嚢と名乗って民を助けていた... 関連ページ:劉備 玄徳

字は雲長。実在の古代中国の武将関羽がモデル。長く美しい髭と、赤みを帯びた肌が特徴。美髯団の頭目だったが劉備と出会い張飛とともに義兄弟の契りを交わす。青龍偃月刀を愛用し、呂布と互角に渡り合うほどの強さを... 関連ページ:関羽 雲長

字は益徳。実在の古代中国の武将張飛がモデル。虎のような髭が特徴。粗暴で大酒飲みだが、侠気のある武将。元は劉備と敵対していたが、義兄と仰いでいた関羽が劉備と義兄弟の契りを交わしたため、不本意ながら自らも... 関連ページ:張飛 益徳

字は孔明。実在の古代中国の軍師・政治家の諸葛亮がモデル。劉備を天下人として覚醒させ、その臣下となる一方で早くから曹操に興味を持っていた。自らを曹操の心に刻みつけることに異様な執着を見せる。 関連ページ:諸葛亮 孔明

字は仲頴。実在の古代中国の武将董卓がモデル。前頭部の髪を剃りあげ後ろ髪を伸ばして三つ編みにした巨体の男性。「魔王」と称され、献帝を擁して漢朝を支配した後は、都を地獄絵図のごとき惨状にした。気に入らない... 関連ページ:董卓 仲頴

字は奉先。実在の古代中国の武将呂布がモデル。ドレッドヘアーの男性。吃音気味の話し方をする。後漢末期の武将の中でも最強と言われる。丁原に仕えていたが、董卓に見出され父子の契りを結ぶ。名馬・赤兎馬を董卓か... 関連ページ:呂布 奉先

字は本初。実在の古代中国の武将・政治家袁紹がモデル。曹操の幼馴染。破天荒な曹操とは対照的に常識人だが、高い見識と精神力で多くの人々を味方にする。のち、河北に一大勢力を築き曹操と対峙する。 関連ページ:袁紹 本初

字は文台。実在の古代中国の武将 孫堅がモデル。西洋人のような風貌をしている男性。「江南の虎」と呼ばれる猛将で曹操とはお互いに天下を担える者と認め合う。 関連ページ:孫堅 文台

字は公路。実在の古代中国の武将 袁術がモデル。袁紹と同族。孫堅の息子孫策から玉璽を譲り受け、袁紹と対決する。 関連ページ:袁術 公路

字は景升。少年のような風貌の男子。学者達を集め、劉備を客分として匿ったが、裏では打倒曹操を打倒し天下を狙っている。 関連ページ:劉表 景升

アニメ

蒼天航路

高級官僚の家系に生まれた曹操は、不自由のない境遇に育つも、自由奔放な暮らしを続ける。彼は文武両面に才覚を発揮し、青年将校として幾多の手柄を挙げ、やがて激動の時代を動かす群雄の1人となる。「乱世の姦雄」... 関連ページ:蒼天航路

SHARE
EC
Amazon
logo