囚 ~愛玩少女

囚 ~愛玩少女

貴族階級の青年2人が闇市に出向いた先で見つけた、異国の血が入った少女。彼らはその少女を引き取り、一人前のレディにするためにさまざまな躾を行う。明治時代を舞台に、エロティックな愛の形が描かれる。「月刊少女コミックCheese!」2002年9月号から2004年8月号にかけて掲載された作品で、このストーリーが2002年から同誌に掲載された『禁断』シリーズの基となっている。

正式名称
囚 ~愛玩少女
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
フラワーコミックス(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

侍から一代で大きな財を築いた高天原子爵家の嫡男、高天原紫蓮はとても美しい青年で、由緒ある家柄の娘たちとの見合い話が後を絶たない。本人はまったく興味がなく飽き飽きしていたところ、親友の黒栖聖に「気晴らしに闇市に行かないか」と誘われる。高貴な身分でありながら闇市などという下賤なところに出入りする聖を咎める紫蓮だったが、結局は押し切られ一緒に出かけることになる。

そこで行われていた女衒の競りで、外国人との混血の少女を見つけた紫蓮は、「父上に知られたらどうするんだ」と制止する聖を振り切り、壱萬円で少女を落札。泥にまみれて最下層で生きてきた人間をどこまで変えられるか知りたいという、ほんの一時の気まぐれで少女を屋敷に連れ帰るのだった。

こうして少女は「真珠」と名付けられ、さまざまな躾を施されていくこととなる。

登場人物・キャラクター

主人公

外国人との混血の少女。周りと違う容姿のせいで、育ての親から虐待を受けたり、近所の人にも冷たくあしらわれるなど辛い幼少時代を送っていた。闇市で売られていたところを高天原紫蓮に買われ、白く美しいその姿から... 関連ページ:真珠

高天原子爵家の嫡男。とても美しい青年だが社交界が嫌い。見合い話が後を絶たず、断った見合いの数は150を下らないという。体の弱かった美しい母親には愛してもらえず、母親の愛した人形にそっくりの少女を闇市で... 関連ページ:高天原 紫蓮

由緒ある黒栖伯爵家の跡取り。高天原紫蓮とは同級生で、幼い頃から紫蓮の守り役としていつも側にいた。紫蓮とは対照的に社交好きで、美しいものや華やかなものは何でも大好きなフェミニスト。すなわち、美しい紫蓮や... 関連ページ:黒栖 聖

花里

遊女屋「万松楼」の二枚目花魁。真珠が高天原紫蓮と初めての大喧嘩をして家出をした際、「万松楼」の女将に、しばらく住まわせてもらえるように話を通してくれた。長い黒髪と整った顔立ちで、美しいだけではなく芯がとても強く、住まわせてもらうなら自分の食い扶ちは自分で稼がなければならないと、真珠を店に出す。

黒栖伯爵家と親交のある、飛鷹侯爵家の嫡男。14歳にしてバラの栽培や品種改良を趣味としており、新種のバラを作り出すほど傾倒している。黒栖聖と高天原紫蓮に連れられてきた真珠に出会って一目惚れし、翌日早速仕... 関連ページ:飛鷹 悠俐

真珠と同じ、混血の青年。画家で、その美貌と絵の才能で若宮侯爵の寵愛を受けている。父親も画家であったが、なかなか売れずにのたれ死んだため、世間から奇異の目を向けられようと、貴族の愛人として優雅に生きる道... 関連ページ:佐伯 熾暮

高天原子爵家に仕える執事で、物腰の柔らかな初老の男性。高天原紫蓮が小さな頃からずっと高天原の家に仕えているため、紫蓮も信用を置いている。いきなり闇市で真珠を買って戻ってきた紫蓮を咎めることもせず、紫蓮... 関連ページ:三沢

下賤の女性で、真珠の育ての母親。過去に一度流産しており、まだ乳児だった真珠が捨てられていたのを見過ごせずに拾って育てた。真珠が異人との混血の子だったために周囲から迫害を受けており、人買いに売った過去が... 関連ページ:

英国艦隊の提督。15年前、英国海軍士官候補生だった頃に英国へ滞在していた高天原子爵の妻と知り合い、人妻と知りながらも恋に落ちる。身分も年の差もある恋でしかも相手が既婚者だったため、その恋は叶わなかった... 関連ページ:ネイサン・ヴァレンタイン

SHARE
EC
Amazon
logo