四月一日さん家の

四月一日さん家の

CGドラマ『四月一日さん家の』のコミカライズ作品。一つ屋根の下、のんびりと暮らしている三姉妹の日常を描くほのぼのコメディ。三姉妹は実在のバーチャルYouTuberが演じているという設定になっている。本作は四人の漫画家によって描かれており、となりけるがストーリー漫画、本屋町、はち、プリンアラモードの三人は4コマを担当している。「コミックDAYS」と「イブニング公式Twitter」に、それぞれ2019年4月から7月にかけて掲載された作品。

正式名称
四月一日さん家の
ふりがな
わたぬきさんちの
原作者
「四月一日さん家の」製作委員会
漫画
ジャンル
ギャグ・コメディ
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

四月一日二葉が僧侶の手配を忘れていたため、四月一日家では父親の一周忌を、急遽三姉妹のみで行うことになった。その最中、季節はずれの蚊やカブトムシなど思いがけない生き物が四月一日家に入り込み、四月一日一花は父親の生まれ変わりではないかと、スピリチュアルなことを言い出す。そんなドタバタがありながらも、三姉妹は父親の位牌の前で最近起こった出来事や決意を報告する。二葉はその場で近々結婚をすると言い出し、何も知らなかった一花と四月一日三樹は大いに取り乱す。(第1話「四月一日さん家の一周忌」。ほか、11話収録)

関連作品

本作『四月一日さん家の』は、2019年4月19日よりテレビ東京ほか「ドラマ25」枠で放送されたCGドラマ『四月一日さん家の』を原作としている。原作は全12話で、各話ごとに脚本家が変わり、ふじきみつ彦、シソンヌのじろう、土屋亮一などが手掛けている。なおキャストは漫画版の設定と同様で、四月一日一花をときのそら、四月一日二葉を猿楽町双葉、四月一日三樹を響木アオが演じた。

登場人物・キャラクター

四月一日 一花 (わたぬき いちか)

四月一日二葉、四月一日三樹の姉で、四月一日家の長女。演じているのはバーチャルYouTuberのときのそら。職業は駆け出しの声優で、大成するために地道な努力を続けている。まじめな性格ながら、やや天然ボケな一面を持つ。二葉と三樹からは「いち姉」と呼ばれている。

四月一日 二葉 (わたぬき ふたば)

四月一日一花の妹、四月一日三樹の姉で、四月一日家の次女。演じているのはバーチャルYouTuberの猿楽町双葉。職業はアパレル店員。何かと大雑把な性格ながら、三姉妹の中では一番社交性がある。現在は恋人と婚約し、結婚式に向けて準備を進めている。

四月一日 三樹 (わたぬき みつき)

四月一日一花、四月一日二葉の妹で、四月一日家の三女。演じているのはバーチャルYouTuberの響木アオ。工業系大学に通う学生で、年齢は20歳。冷静沈着な性格のしっかり者。そのために二人の姉から面倒な依頼をされることも多く、その際は自分を「素晴らしい誉め言葉」でたたえることと引き換えに引き受けている。

御亀 (おかめ)

四月一日家に住んでいる小型のカメ。四月一日一花ら三姉妹の父親の告別式の日に、どこからともなく庭に迷い込んできて以来、そのまま飼育されている。

クレジット

原作

「四月一日さん家の」製作委員会

その他

本屋町 , はち , プリンアラモード

SHARE
EC
Amazon
logo