四面楚歌

四面楚歌

項羽と劉邦(漫画)の中でも有名な故事にして、張良が執り行った策。読みは「しめんそか」。

登場作品
項羽と劉邦(漫画)
正式名称
四面楚歌
ふりがな
しめんそか
関連商品
Amazon 楽天

概要

垓下の戦いで痛手を受けた項羽の軍は九里山に陣を張り漢軍の包囲突破の機会をうかがっていた。ところが夜半になると、周囲から故郷、の歌が流れてきた。望郷の念に駆られた兵士たちは陣から逃げ去り、項羽が目覚めた時には3名の将と八百人あまりの兵しか残っていなかったという。

登場作品

項羽と劉邦

前2世紀頃の中国。始皇帝は初の統一国家秦を建国する。2代目の秦の皇帝・胡亥は宦官に政治を任せ、淫蕩の日々を送る。武勇で知られる項羽と仁徳の将・劉邦は、打倒秦を掲げて挙兵した。秦の滅亡後、項羽と劉邦とい... 関連ページ:項羽と劉邦

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo