四龍の戦士

暁のヨナ(漫画)の用語。読みは「しりゅうのせんし」。

  • 四龍の戦士
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
暁のヨナ(漫画)
正式名称
四龍の戦士
ふりがな
しりゅうのせんし

総合スレッド

四龍の戦士(暁のヨナ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

人間となり龍の力をなくした緋龍王を守るため、白・青・緑・黄の四体の龍が血を分け与えた人間の戦士。それぞれの里で血統が受け継がれてきた。新しい継承者が生まれると先代は徐々に力を無くし、当代に全ての力が継承された時点で死に至る。このため不老不死の黄龍以外は代々早世だが、先代緑龍は当代のジェハ誕生後、通常2~3年の余命を12年生き抜いた。

登場作品

高華王国の皇女ヨナは、何不自由なく育ってきた勝ち気な姫君。悩みといえば癖の強い赤毛と恋愛ぐらいの安穏とした日々を送っていたが、16歳の誕生日に大好きな従兄のスウォンによる謀反で父王を亡くす。幼馴染の将...