土門 剛介

土門 剛介

ドカベン/プロ野球編(漫画)の登場人物。読みは「どもん ごうすけ」。

登場作品
ドカベン/プロ野球編(漫画)
正式名称
土門 剛介
ふりがな
どもん ごうすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

投手。右投・右打。神奈川県・横浜学院高校出身。高校3年からは監督も兼務。卒業後も監督を続けたが、山田太郎のプロ入りと同年に横浜ベイスターズに入団。持ち前の超剛球で活躍し、入団初年度からオールスターゲームにも選出された。土門剛介は気概を無くした横浜学院高校の野球部員たちを奮起させるため、このオールスターゲームで9連続奪三振記録を達成することを宣言した。

登場作品

ドカベン/プロ野球編

甲子園大会で数々の伝説を残した山田太郎がプロ野球球団・西武ライオンズへ入団し、同じくプロ入りした元チームメイトやライバル達と共に活躍する様を描いたスポーツ漫画。『ドカベン』『大甲子園』の続編にあたる。 関連ページ:ドカベン/プロ野球編

SHARE
EC
Amazon
logo