地雷ゲーム「17歩」

地雷ゲーム「17歩」

賭博堕天録カイジ(漫画)に登場するギャンブル。読みは「じらいげーむ「17ほ」」。

登場作品
賭博堕天録カイジ(漫画)
正式名称
地雷ゲーム「17歩」
ふりがな
じらいげーむ「17ほ」
関連商品
Amazon 楽天

概要

裏カジノ社長の村岡が考案したもの。全自動麻雀卓を使用し、先手が左右の2山から好きな牌を1牌めくってドラを決めて開始する。互いに自分の目の前のツモ山1列分を使用し手牌ができたらゲームを開始する。手牌として使わなかった残りの21枚の牌は、先手から17巡終えて流局するまで順番に切って行く。

ルールが簡素になる分、通常の麻雀に詳しくない者でも麻雀を知っている者とほぼ同等の戦いができる。賭金の上限はない。

関連キーワード

欠損自事故ルーレット

カイジが地雷ゲーム「17歩」で和也から借りた金を返せない場合に体で支払うためのルーレット。カイジの人体の値段表が存在し、体で返す際の部位をルーレットで出た目で決める。ただし村岡との勝負の場合、貸した金... 関連ページ:欠損自事故ルーレット

登場作品

賭博堕天録カイジ

パチンコ「沼」の勝利から半年後、借金を完済した主人公カイジこと伊藤開司は、沼で共闘した坂崎幸太郎の家に居候していたが、自堕落が過ぎたために追い出されてしまう。その頃、地下施設の仲間と再会しギャンブルで... 関連ページ:賭博堕天録カイジ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
logo