坂本 轍平

ファンタジスタ(漫画)の主人公。読みは「さかもと てっぺい」。坂本琴音とは親族関係にある。

  • 坂本 轍平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ファンタジスタ(漫画)
正式名称
坂本 轍平
ふりがな
さかもと てっぺい

総合スレッド

坂本 轍平(ファンタジスタ)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

水本高校サッカー部員。小さな島で姉の坂本琴音にサッカーを教わってきた少年。仲間たちとプレイをしたことがないことから、プレイは個人技に頼るスタイルだった。姉が監督を務める東京の水本高校にやってきて以来、自分のプレイスタイルと組織プレイに苦しみながらも成長し、日本ユース代表、イタリア修行を経て全日本メンバーとなり世界が認めるファンタジスタへと駆け上がっていく。

登場人物・キャラクター

水本高校サッカー部監督。坂本轍平の姉でC級ライセンスを持っている。女子サッカー選手だったが肺の病気で長時間走ることができず指導者に転向した。理論に基づいた指導方法で水本高校を強豪校へとのし上げる。

関連キーワード

サッカー部は弱小チームだったが、坂本琴音が監督になってからめきめきと頭角をあらわす。さらに坂本轍平が加わると、部員たちのやる気も増し、強豪校の仲間入りを果たし全国制覇を目標に掲げて連勝を続けていく。

登場作品

小島でたったひとりでサッカーに打ち込んできた、坂本轍平は、姉が監督をしている東京の水本高校サッカー部に入部する。荒削りながらも圧倒的な個人技を見せる轍平に対し、ライバル心をかきたてられる選手、ファンタ...