境 通孝

境 通孝

この音とまれ!(漫画)の登場人物。読みは「さかい みちたか」。

登場作品
この音とまれ!(漫画)
正式名称
境 通孝
ふりがな
さかい みちたか
関連商品
Amazon 楽天

概要

久遠愛の不良時代からの友人で足立実康らと同じく数合わせで筝曲部に入部したうちの1人。小太りな体型をした、柔和で面倒見のいい少年。体重があるせいか、指先にも力がありその点は箏を弾くにあたって有利と評価される。足立実康水原光太とは3人トリオで行動することも多く、何かと悩みがちな彼らのなかで緩衝剤的な役割を果たすこともよくある。

登場作品

この音とまれ!

先輩が引退し筝曲部唯一の部員となってしまった高校2年生の村田武蔵は、控えめな性格から部室を占拠する不良たちに何も言えない生活を送っていた。ある日、札付きの不良中学生として名をはせた1年生の久遠愛が入部... 関連ページ:この音とまれ!

SHARE
EC
Amazon
logo