壁村

藍の時代 一期一会(漫画)の登場人物。読みは「かべむら」。

  • 壁村
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
藍の時代 一期一会(漫画)
正式名称
壁村
ふりがな
かべむら

総合スレッド

壁村(藍の時代 一期一会)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

秋田書店・週刊少年チャンピオンの編集長。東田正巳が初めてチャンピオンに持ち込みに来た際、入り口で居合わせ、二日酔いでへばっていたために、東田に編集部まで肩を貸すように言った。その眼力は一流で、東田の持ち込んだ漫画を読み、隠れた何かを感じて、持ち込みを続けるように伝えた。

その一方で、東田に対し、「オレの雑誌につまんねぇ漫画を描く奴は…腕をヘシ折るぞ」と、本気とも冗談ともつかない発言を飛ばしている。破天荒で無頼なところがあるが、漫画に対しては誰よりも真剣で、面倒見の良いところがある。実在した秋田書店の名編集者、壁村耐三がモデル。

登場作品

東京の下町、築島に育った中学生の東田正巳は、何をしたいかが定まらず、モヤモヤした青春を送っていた。そんな東田だったが、友人やお世話になった人々から背中を押され、漫画家への道を歩み始める。